有伽堂きりんのブログ

算命学鑑定・タロット占い

占いの選び方~どんな時にどれを選ぶ?~

今回は占いを受けるにあたって、

いっぱいあり過ぎてどれがいいの?

という方へ、簡単にご説明させていただきます。

 

占いの種類 

占い方法には、占いたい内容によって向き不向きがありますので、自分の相談したいことや悩みに合わせて選んでみてください。

占いにはおもに、命(めい)、卜(ぼく)、相(そう)、霊(れい)の4つの種類に分けられます

下記はそれぞれの特徴です。

f:id:y-enjoyabletarot:20180801145640j:plain

 

f:id:y-enjoyabletarot:20180801145643j:plain

BY 幸せつかむ「うのなか手相占い」やってます!

コミックエッセイに乗っていたものがわかりやすいかなと思ったので抜粋しました。

こちらの作者である漫画家の卯野さんは「相+霊」(手相+スピリチュアル)な能力で占いをしています。もう一人の作者であるイラストレーターの中西さんは「相+命」(手相+数秘術)で占いをされています。

 

ちなみに算命学は生年月日を使用するので「命占い」になります。

 

自身の悩みに合った占いの選び方

・命占いについて

命(めい)の占いは生年月日や生まれた時間、生まれた場所などで判断するものです。その特徴は、先天的に身についている能力や資質を見るのに適しています。それに加えて、後天的に身についた資質もある程度分かりますし、いつごろどんなことが起きそうなどの運勢も出せます。ただし、人の気持ちなど常に移り変わるものを習いたい時はあまり向いていません

例:算命学、四柱推命、九星気学、占星術、数秘術、動物占いなど

 

・卜の占いについて

タロット占いは卜の占いにあたります。特徴としては、占った時の状況やタイミングに意味を見出して判断されることです。よって卜占いは占うたびに違う結果が出ますが、だからといって何度も占うのではなく、占いたいと思ったその瞬間に出た答えをそのときのあなたに一番ふさわしい答えとしています。人の状態や状況など移り変わりのあるものを占いたい場合や、近い未来など自分の行動によって変化する可能性があるような内容を見るのに適しています。

例:カード占い全般、ルーン占い、易、おみくじなど

 

・相の占いについて

人の顔や手、部屋の配置、名前など見た目からわかる状況から判断します。特徴としては、命と卜の間のようなイメージで、命が不変のデータを基にし、卜が人の気持ちなど常に移り変わる内容を基に判断しているのに対し相は現状確かなことでもいつか移り変わるようなものを見るのに適しています。

例:人相、手相、風水、姓名判断など

 

・霊の占いについて

言葉では説明できない霊的な力を利用した占いです。他の占いと併用されることも多いです。こちらは基本的に相談の種類は問いませんが、占い師側に特殊な能力が必要になります。そして導き出される占いの内容は、占い師の能力によって大きく左右されます。

例:霊感、スピリチュアル、オーラ診断、霊媒など

 

多種多様な占い師について

世界中に本当にたくさんの占い師がいます。

そして占い師によってそれぞれ占い方が違います。

 

例えば、タロット占いなどのカード占いは占いの中でも多様性が高い方だと思います。カード一枚一枚ごとに大まかな意味はありますが、占い師によってカードの読み方や扱い方が様々です。逆位置をとるかとらないか、カードを神聖視するかしないか、占い方法は電話かメールか対面か、相談者の状況がどうかなど、シチュエーションによって多様に変化します。

 

ちなみに、有伽堂きりんのやり方は、談者さんの状況をうかがってからのタロット占い、カードの逆位置は取らずにカード同士の相性やバランスで判断しています。また、カードは普通に丁寧に扱うようにはしていますが、神聖視(雑に扱うと罰が当たるなど)はしていません。そしてこれらはどのやり方が正しいかということではなく、どのやり方が自分とってやりやすいかによってそれぞれが決めているに過ぎません。はっきりいって「何でもアリ」が許される占いです。

 

また、命・卜・相占いは勉強すれば身に着けることが可能ですが、霊占いは特殊な能力が必要になります。もし「占い=怪しい」と思っている方がいるならイメージするのは霊の占いではないでしょうか。

きりん自身も霊能力やスピリチュアルをうたった占いをいくつか受けたことがありますが、素直に納得できる方もいれば本当に?と疑ってしまった方もいます。

 

上記のコミックエッセイ内でも説明されていますが、占い師とあなたの間にも相性があり、占い師が提供しているものとあなたが求めているものが合致しないとどんな結果を貰っても結局モヤモヤした気持ちになってしまいます。

 

そのため、自分に合った占い師を如何に見つけられるかが、占いを楽しく、前向きに利用するためのカギになります。

 

占いを受けてみたいと思っている方へ

有伽堂きりんの占いに限らずもしあなたが占いを受けたいと思ったときには、まずは自分の知りたい内容がどのタイプの占いに適しているかをみて、できれば内容によって使い分けてください

占い師選びについては、その人やお店のホームページやブログ、SNSなどの情報から自分に合いそうな人や受けてみたいと思える人をピックアップしてみてください。とくにSNSはその占い師が「どういう人物か」がよく出るので参考にするにはおすすめです。

 

そして、残念なことではありますが、もしその人の占いが自分に合わなかった場合でも、その占いがすべてだと判断せずに別の占いを受けてみていただきたいです。

多種多様な占い師が存在するからこそ、あなたが納得できる占い師も必ずいます。

あなたの人生をより良いものにするための一つのツールとして、占いをうまく使いこなしてもらえれば嬉しいです(*´▽`*)

 

読んでいただいてありがとうございました!

 

*有伽堂きりんでは算命学とタロット占いを取り扱っています*

yukatart001.stores.jp

 

 

*参考資料*

幸せつかむ「うのなか手相占い」やってます!

幸せつかむ「うのなか手相占い」やってます!