有伽堂きりんのブログ

算命学鑑定・タロット占い

人生は自分がしてきた選択の積み重ね。なにを基準にどれを選ぶ?

一説によると、人間は1日に約70個もの選択をして過ごしているんだそうです。どの服を着るかや何を食べるか、業務の優先順位を決めたり、時間配分をしたり…朝起きてから寝るまでさまざまな選択によって毎日は成り立っています。

しかし、そんな日常的な選択の中にときおり「分岐点」と呼べるような大きな選択に迫られるときが人生にはあります。そんなとき、あなたはなにを基準に自分の進む道を選ぶようにしていますか?

 

 

選択の基準は人それぞれ

どっちが楽しい? or 楽しくない?

以前、こんな記事を書きました。

www.yuru-tarot.work

 

わたしはこのシャロンの教え通り、何か選択する場面がやってきたら楽しいと感じる方を選ぶようにしています。

その理由は、たとえば何かを決めるとき楽しいと思った方を選ぶとします。それからしばらくするとまた選択する場面がやってきて、また楽しいと感じる方を選びます。それからさらにしばらくすると、また選択する場面がやってきてまた楽しいと感じる方を選ぶ……そんな風に決めていくと、自然と楽しい人生を送ることができるのではないかと思っているからです。

どうせなら楽しい方に賭けたいと思ってしまうんですよねー

 

迷ったらやる? or やらない?

やる派とやらない派のご意見は以下の通り。

 

「やる」派:人はできることしか迷わないんだ。迷うってことはどっちでもいいってことだからとりあえずやってみる。やらずに後悔するよりやって後悔したい。

「やらない」派:迷ってる時点で本当にやりたいことではない。時間をかけて決めたことは大抵失敗する。迷いがあるということはNOってこと。

 

うーん、どちらの意見も一理あるって感じかな。

みなさんはどっち派ですか?

わたしは「やる」派です。

どうしようって思ったら楽しい方を選ぶし、とりあえずやってみたいが勝ちます。

 

正しい方より後悔しない方を選ぼう

 選択の基準は人それぞれですが、よくやってしまいがちなのが「正しい方」を選ぼうとすることです。これはおすすめしません。

なぜなら完璧な人間なんていないから。完璧じゃない人間がどんなに頑張って「正しい方」を選んでも、それが正しいかどうかなんて選ぶときにはわからないのです。

そんな不完全な正しさを基準にしていると、徐々に自分を苦しめることになってしまいます。

 

それよりも確実なのが「後悔しない方」を選ぶこと。後悔しない方とは「その道を進むことに納得できる方」ということです。その道が正しいかどうかは選ぶ時にはまだわかりません。でもどちらの道でも自分が納得して進むことができれば、それがどんな結果になろうとも受け止めることができます。

 

f:id:y-enjoyabletarot:20200704214906j:plain

「死ぬ瞬間の5つの後悔」

では、人が後悔を感じるときとはどんなときなのでしょうか?

こちらは書籍なんですが、介護士である著者が患者の最期を数多く看取ってきた経験から、死の床で語られた共通する5つの後悔を記しています。

 

後悔1、自分に正直な人生を生きればよかった

後悔2、働きすぎなければよかった

後悔3、思い切って自分の気持ちを伝えればよかった

後悔4、友人と連絡を取り続ければよかった

後悔5、もっと自分の幸せを追求すればよかった

 

なんだかドキッとしちゃうね。

はたして自分はどうだろうか…

 

この5つの後悔を回避する方法はあるの?

人間が抱く、一番最終の後悔がこの5つだとしたら、どうすればこれらを回避できるのだろう?

 

それは、自分に素直になることです。

 

これらの後悔は、本当はずっと自分の胸のうちにあったことを無視し続けた結果に起こる後悔です。

 

まずは、1日に70個あるといわれている選択の一つ一つを意識してみましょう。

 

無意識にしていた選択を意識化することで、自分がどういうものを大切にしているのかがわかるようになります。

 

自分にとって本当に大切なものはなんだろうか。

自分は本当は何を望んでいるのだろうか。

 ぜひ自分の心に素直になって、後悔のない選択をしましょう!

 

<追伸>

先日、この書籍を拝見して、何気なくつぶやいたこちらに、思いのほか反響をいただきまして大変驚きました。そしてたくさんの方が、わたしと同じように、この「後悔」に共感し、自分に素直になりたいを願っていることに非常に感動しました。

たくさんのご反響ありがとうございます。

 Twitterでは有伽堂きりんが日ごろ思っていることや好きなものについてあれこれつぶやいています。堅苦しいものではありませんのでお気軽にフォローをお願いします(。-_-。)

 

また、算命学ではあなたの生まれ持った性質から、自分がどこを重要視して物事を進めるタイプなのかを読み解くことができます。自分のことをもっと知りたい方に算命学はおすすめです。

 

▼参考文献▼

死ぬ瞬間の5つの後悔

死ぬ瞬間の5つの後悔

  • 作者: ブロニーウェア,Bronnie Ware,仁木めぐみ
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2012/12/01
  • メディア: 単行本
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る
 

知っていれば怖くない!算命学/天中殺の過ごし方

算命学の「天中殺(てんちゅうさつ)」は誰にでも巡ってくるある特定の期間を示すものであり、全部で6種類あります。算命学ではすべての人間はこの6種類のいずれかに属していることになっていて、天中殺に該当する年は「運気の隙間」として物事がスムーズに運ばれにくい期間になります。(大運天中殺以外)

 

そこで今回は、天中殺期間中はどんなことを意識して過ごせばいいの?という、天中殺に突入したときに気をつけた方がいいことをまとめました。

 

f:id:y-enjoyabletarot:20200629231850j:plain

天中殺は誰にでも訪れる

人には運気の流れというものがあって一定のサイクルで巡っているのですが、サイクルのつなぎ目に運気の流れが途切れるときがあります。天中殺とはこの運気の流れが途切れている期間を示しています。いわば「運気の隙間」です。

天中殺では運気の流れの中でここだけぽっかり穴があいた状態になります。そしてこの空いた穴からいつもの自分とは違う思考(状態)の自分が表に現れてくるのです。いつもの自分を「表の自分」とするなら、天中殺期間中に現れた自分は「裏の自分」になります。

 

たとえば、普段は「結婚なんてしなくてもいいや」と思っている人が、天中殺に入って「結婚したくてたまらなくなる」といった症状が出てくるイメージになります。今までの仕事がイヤになって転職を考えたり、普段元気な人が体調を崩したり、突然親の介護が始まって身動きしにくくなったり……

 

天中殺に入ると普段は自分の奥に隠れている裏の自分が出てきて、いつもの自分とは違う行動を取るので、慣れない行動に思うように物事が進まず、空回りや失敗が増えるのです。だからなんとなく「ツイていない」「上手くいかない」と感じる機会が多くなるので、一般的に「天中殺=運気が下がる時期」と認識されています。

 

しかし天中殺は誰にでも訪れるものであり、人生の循環に必要な期間です。天中殺期間に現れてくる裏の自分も、普段は鳴りを潜めているだけでもともと自分の一部であり、否定するような存在ではありません。

とはいえ、たしかに物事がスムーズに運ばれにくい期間ではあるため、天中殺の過ごし方にはいくつか工夫と意識が必要です。

ただ天中殺は怖いものではありませんので、ポイントを押さえて上手に付き合いましょう。

 

合わせてこちらもご覧ください

算命学の天中殺とは?天中殺の種類と意味

あなたはなに天中殺?天中殺の捉え方とそれぞれの特徴

 

天中殺の過ごし方

恋愛

恋愛面では試練の多い期間になります。もともとさまざまな場面でつまずくことが増えるため、イライラする機会も増えてつい相手に八つ当たりしやすくなっています。だからこそ相手へより一層の配慮を心がけましょう。もしやらかしてしまったら素直に謝ることです。ここで意地を張るとさらにこじれて取り返しのつかないことにもなりかねません。

また、相手のダメな部分が出てきて期待を裏切られたり、今まで見てみぬふりをしてきたことに向き合わざるを得ない状況になることもあります。そんなときは、天中殺期間にダメになるような関係は結局はそれまでの関係だったと思って、辛くても気持ちを切り替えて次に目を向けましょう。

しかし、この期間を乗り越えられれば相手との関係性も新たなステージに進めるようになります。友情も同じで、相手が恋人か友達かの違いです。

一番大事なのは相手への思いやりの心を忘れないことです。

 

出会い

感覚にズレが生じているので、いつもなら選ばないような人に惹かれやすいです。よって、このときの出会いは危険が多く、あとで悔やまれる結果になる可能性が高いです。相手が天中殺の場合も同じ。

したがって、天中殺を過ぎれば「なんでこの人?」と気づかされることもしばしばあるでしょう。ただし普段では出会わないような意外な人と仲良くなるチャンスでもあります。

ただ惹かれた気持ちにウソは付けませんので、一時的な関係かもしれませんがそれはそれとして楽しむようにすれば問題ありません。

 

結婚

残念ながら、天中殺期間の結婚は離婚率が高いです。とくにこの期間に出会った人とスピード結婚した場合はさらに確率が上がります。しかし、天中殺前から一緒にいて「この人となら」という気持ちが持てる相手なら問題ありません。また日々愛情を育み、しっかりと2人でやっていく覚悟があれば大丈夫です。

一方で、普段全然モテない人は天中殺中がねらい目です。機会があれば勢いで結婚してしまうのもアリ。また相手の運気が良いときならその流れに乗るのはおすすめします。ただし天中殺が明けると気持ちに変化が生じるので「結婚=幸せ」と過度に期待しすぎないようにしましょう。あくまでも結婚はゴールではありません。

とはいえ、もちろん天中殺期間に結婚して長く続いているご夫婦もたくさんいらっしゃいます。重要なのは「2人で家庭を築く覚悟」です。どんなに仲が良くても長く続けるにはお互いに努力が必要であり、愛情は2人で補い合うものです。

 

また、すでに結婚生活を送っている人は、この期間はお互いの粗が出やすい時期になります。自分が相手に不満を抱いているのと同じように、相手もあなたにイライラしています。日ごろの自分の行いが自分に返ってきていると思って、いつもしてもらっていることにより一層の感謝を表しましょう。あらかじめお互いの天中殺を把握しておくと対処もしやすくなります。

 

出産

問題ありません。物事がうまく回らない期間ということは、「人として成長する機会を半ば強制的に与えられている時期」ともいえます。その点、出産・育児はそもそも思い通りにはならないし、子供を通して親の成長、さらに人間としての成長にもつながるものです。

また子供は子供自身で別運気なので、親の天中殺の影響はあまりありません。親の天中殺に生まれたからといって育てにくいこともなく、もしそうであっても、それはその子の持って生まれた性質や育てる環境によるもので「天中殺だから」ではありません。

 

仕事

予想外の出来事が起こりやすくなります。経験のない業務を任されたり、異動や昇進により安定していた職場に変化が訪れるため、トラブルやミスが増えるなど辛い時期になりやすいです。それに伴って転職を考えることも増えますが、できれば天中殺中は思いとどどまることをおすすめします。

この期間中の出来事は後々役立つことも多く、心身を病むほどでないなら「人生で必要な経験なんだな」と思って淡々とこなしていきましょう。健康被害があるなら即効で辞めてください。

またどうせ裏目に出る時期なら、あえて逆の行動を取るのもアリです。いつもは避けてきた仕事やより大変そうな方を選んでみると、それなりに苦労しても、その後良い結果に結びつくことがあります。

 

起業・新規事業

基本的に運勢とは「どうせ新しいことを始めるならできるだけ運気の良いときがいいよ」という使い方をするためのものなので、この時期の新規立ち上げはおすすめしません。

とくに「儲けたい」という意識があるほど幸先が難しくなります。もし天中殺前から計画を立てていて、周りからも勧められているなら飛び込んでみてもいいですが、自信があるものほど裏目に出やすく、あてが外れることも覚悟しておきましょう。希望に満ちた夢を思い描くと失敗率が高く、ダメでもともと・苦労してもいいと思って始める方が上手くいく可能性が上がります。

 

チャンス

一般的にチャンスはつかむものですが、天中殺中はチャンスが来たら注意が必要です。この期間はとにかく自分自身への欲望が裏目に出るため、儲け話、オイシイ話、好条件の引き抜き・転職、誘惑などに安易に乗っかると失敗する可能性が高いです。とくに「損得」で判断すると危険。今ある仕事や人間関係を裏切るような行為は絶対にやめましょう。のちのち悔やまれる結果になりやすいです。

 

引越し・不動産

引越しはできればしない方がいいです。ただ期間限定でいつもは住まないようなところに住み、天中殺が終わったらまた別の場所へ引っ越すなら問題ありません。また転勤や家庭の事情など他人の運気にしたがっての引越しは大丈夫です。

また、新築や不動産購入は避けた方が賢明。売るのもおすすめしません。変動が多い天中殺期間に「不動」産の売買は向いていません。後で扱いに困ることも多いです。

 

お金

天中殺のお金管理で大事なのは、とにかく自分の欲望のためにお金を使わないことです。楽して儲けたい、贅沢したいなどの利己的な欲望ほど裏目に出やすく、一時は上手くいったように見えても後々しっぺ返しをくらうことになります。困っている人を助ける、お世話になった人に恩返しする、大切な人にプレゼントを贈る、家族孝行をする、などお金を使うときは「人のため」に使いましょう。

 

健康

普段健康が当たり前な人ほど崩れやすくなります。物事が思うように進まないので、肉体的にも精神的にもストレスがかかりやすい時期です。天中殺は自分の身体を見直す良い機会ととらえて、できることなら天中殺に入る一年前くらいから身体のメンテナンスを始めましょう。

また、自分ではなく親や家族など周囲の人が体調を崩すこともあります。そのときは日ごろの恩を返すときです。親孝行できなかったと後悔する前に、しっかりと恩返ししましょう。

 

大逆転

これまでまったく上手くいってない物事に対してのみ現状を打破する絶好の機会になります。ただそのためには、今の人間関係全員と縁を切って、知り合いが誰もいない土地へ引っ越して、自分の力だけで人生を再スタートさせる覚悟が必要。最悪だったものを大事に守ってても仕方がなく、天中殺は「今までの自分をブッ壊せ」というサインだと思って運勢に背中を押してもらいましょう。

ただし、守ってきたものを壊すのには責任が伴います。少なからず守るべきものがある人や安定を望む人にこの方法はおすすめしません。

 

天中殺明けの軌道修正 ※重要

天中殺ではできるだけ新しいことや挑戦はしない方が好ましいとされていますが、そうは言っていられない物事も往々にしてあります。だって2年てそこそこの長さですよね。そんなときは天中殺なんて気にせずに先へ進めてしまって大丈夫です。

ただ天中殺が明けると感覚が変わるのは同じなので、天中殺が明けたら改めて現状を振り返る機会は作るようにしましょう。

仕事や家庭など生活に違和感があれば、その都度より過ごしやすい方、発展が望める方に軌道修正していってください。本当に大切なのは、その流れの変わり目を見極め、臨機応変に対応できるように自分自身にアンテナを立てておくことです。

 

めんどくさい!こんなに覚えていられない!という方には、とにかく天中殺期間は

・己の欲を優先しないこと

・人の役に立つこと

この2点だけ覚えておいてください。

 

天中殺期間のおすすめ参考書

天中殺が近くなったらこれを読んでおきましょう!

ゲッターズ飯田の 裏運気の超え方

ゲッターズ飯田の 裏運気の超え方

 

 

ゲッターズ飯田さんの「裏運気の超え方」という本です。

ゲッターズ飯田さんは「五星三心占い」という独自の占術をお持ちで、五星三心占いには「裏運気」と呼ばれる時期が存在します。そして、この「裏運気」と算命学の「天中殺」はほぼ同じ意味と思って差し支えありません。

 

この本では、運気の流れ、捉え方、裏運気の超え方、裏運気についてなどがわかりやすくまとめてありますので、天中殺の人にも非常に参考になる一冊です。

今回の「天中殺の過ごし方」でも大変参考にさせていただいています。

天中殺が近づいてきたらぜひ一度目を通してみてください。

 

f:id:y-enjoyabletarot:20200629232131j:plain
 

「天中殺の過ごし方」は鑑定書と一緒に送付しています

有伽堂きりんの算命学鑑定では、鑑定書と一緒に「天中殺の過ごし方」もお客さまへ送付しています。書いてある内容自体は今回の記事とほぼ同じです。

きりんの鑑定では鑑定書がボリューミーになってしまいがちなので、それに添付する「天中殺の過ごし方」はできるだけシンプルになるよう心がけました。

 

算命学を扱う占い師の中には「天中殺では何をやってもうまくいかない」と依頼主を落胆させるような人もいますが、そんな言葉にがっかりしなくても大丈夫です。

天中殺なんて所詮「知らなければそれまでのこと」です。怖がる必要なんてありませんよ(^_^)  基本的には「普通に」「いつも通り」自分の生活を守っていれば問題ありません。

そしてこんな風に気をつける点がわかれば対処もできます。

 

冒頭でも述べたように、天中殺は誰にでも訪れる人生の循環に必要な期間です。

ポイントを押さえておけば、さらなる発展をもたらすきっかけにもなります。

せっかくなら上手に利用していきましょう。

ここまで読んでくれてありがとうございます。

 

▼自分をもっと知りたい方へ▼


▼有伽堂きりんホームページはこちら▼

有伽堂きりん- yukado-kirin ホームページ!

 

あなたはなに天中殺?天中殺の捉え方とそれぞれの特徴

「天中殺(てんちゅうさつ)」は、東洋系命占(生年月日を使った占い)の算命学や四柱推命で使われている用語です。誰にでも巡ってくるある特定の期間を示すものであり、全部で6種類あります。算命学ではすべての人間はこの6種類のいずれかに属していることになっています。

この天中殺は、おもにその人の運勢を割り出すのに使用し、またその人がどの天中殺グループに属しているかによってその人の性質もわかります。

 

今回は前回からの続きで、天中殺の特徴をおおまかにご紹介します。

前の記事 >>>算命学の天中殺とは?天中殺の種類と意味

  

 

まずは自分の天中殺を出してみよう! 

まずは自分が名に天中殺なのか知りましょう。下記サイトに生年月日を入力すると出てきますよ。

無料占い 算命学 無料鑑定

 

全部で6種類あります。

・子丑天中殺(ねうしてんちゅうさつ)

・寅卯天中殺(とらうてんちゅうさつ)

・辰巳天中殺(たつみてんちゅうさつ)

・午未天中殺(うまひつじてんちゅうさつ)

・申酉天中殺(さるとりてんちゅうさつ)

・戌亥天中殺(いぬいてんちゅうさつ)

 

あなたはどの天中殺でしたか?

ちなみにきりんは戌亥天中殺です。

 

前回の記事で年運・月運・日運天中殺が「運気の隙間」にあたり、物事がスムーズに運ばれにくい期間になるよという説明をしています。

その期間はこの通りです▼

・年運天中殺 → 12年間の内2年間

・月運天中殺 → 12ヶ月の内2ヶ月間

・日運天中殺 → 12日の内2日間

これらは誰にでも巡ってくるものであり、天中殺の影響は年運>月運>日運の順に強く出ます。

なので、一般的に「天中殺とは年運天中殺」を指すことも頭の隅に入れておくと便利かもしれません。

 

〇〇天中殺ってどういうこと?捉え方は?

〇〇天中殺であることをものすごーく簡単にいうと、、

たとえば「戌亥天中殺の人は干支(えと)のイヌ年とイノシシ年のときが運気の隙間だよ」ってことです。

子丑天中殺ならネズミ年とウシ年、寅卯天中殺ならトラ年とウサギ年、辰巳天中殺ならタツ年とヘビ年、午未天中殺ならウマ年とヒツジ年、申酉天中殺ならサル年とトリ年の年がそれぞれ天中殺に該当します。

 

注意点は、算命学では独自の暦を使用するので、算命学の1年は立春~節分までとなっています。

ただし運気の変わり目はきっちり「この日からこの日までの間」ということではなく「だいたいこのくらいの期間」という認識になります。よってタイミングが少々前後する可能性があります。

 

この2年間はちょっと注意深く過ごそうねってことで、これだけわかっていれば十分です。

 

ちなみに2020年はネズミ年ですね。戌亥天中殺の人は天中殺があけたところで、子丑天中殺の人は今年と来年(2020年2月4日~2022年2月3日まで)は要注意ですよ(*'ω'*)ノ

f:id:y-enjoyabletarot:20200606133212j:plain

 

みなさん干支(えと)はご存知ですよね?12個あって別名「十二支」と呼ばれています。「干支の順番は神様へのあいさつをした順」という神話もありますし、昔から日本では年や日にち、時間や方角を示すのに十二支を使ってきました。

 

つまり、十二支は年だけでなく月や日にちも当てはめられていて、自分の天中殺と同じ十二支の月や日も運気の隙間に該当します。

月運天中殺の該当月はこちら▼

f:id:y-enjoyabletarot:20200627145303j:plain

月運天中殺をふまえると「寅卯天中殺の人はなにか大きな決断をするときには2月・3月はできたら避けた方がいいよ」ってことになります。

 

日運天中殺の該当日はカレンダーに書かれているオレンジ色の〇部分▼

f:id:y-enjoyabletarot:20200627150300j:plain

日運天中殺でも考え方は一緒です。「辰巳天中殺の人はたつの日とみの日が運気の隙間」に当たります。この画像のカレンダーだと18日と19日ですね。

 

たまにカレンダーでみかけるこれを「見たことあるけどなにこれ?」と思っていた人も多いと思います。そもそも干支が書いていないカレンダーもありますし。

実はこの干支は東洋系の占いで運勢を出すときに使っているんですよー。とらの日とみの日は金運が上がるとかね。身近な用途では、建設会社が家を建てるときの吉日をこの干支の具合で選んだりします。

とはいえ、わたしも普段とくに日運なんてそんなに気にしているわけではないのですが、なんか今日ツイていないな~(。-_-。)と感じた日が実は天中殺の日だったなんてことが結構あります。

 

さて、天中殺の捉え方はなんとなくご理解いただけたでしょうか。

厳密には「時運天中殺」も存在するのですが(1日に4時間程度ある)、人によっては深夜帯でほぼ毎日寝ているだけなこともあります。正直時間まで気にして生活していられませんのでわたしは気にしないことにしているし、ここでも説明はしません(笑)

また、天中殺とは反対に大運天中殺では運気が上がるわけですが(前回ご紹介)大運天中殺の出し方はほかの天中殺とは異なって少々複雑であり、人によって期間の長さも違うのでこれも説明しません。

さらに、天中殺の影響を受けにくい人というのも存在するのですが、これはその人の命式をみてみないと判断できないのでもちろんここでは説明いたしません。というかできない……

それらを知りたい方はぜひ有伽堂きりんの算命学鑑定を受けてみてくださいね(^^)/

 

各天中殺の人はそれぞれどんな人?

自分の天中殺がなにか知っていると、運勢を割り出せるだけではなく、おおまかな性質も知ることができます。以下、各天中殺の人の特徴を簡単にまとめてみました。

 

【子丑天中殺グループ】

子丑天中殺の人は優しく穏やかで素直な人が多く、サービス精神が旺盛で世話好きです。「初代運」といって自分からスタートする環境で活躍します。

一度方針を決めたら、なかなか厳しい環境下でもコツコツ前進して成し遂げていきます。ただ情にもろいくて人から頼まれるとノーといえずにあれこれ一人で抱え込んでしまうこともあり、あんまり思いつめないようにしてください。

 

【寅卯天中殺グループ】
寅卯天中殺の人の特徴は、パワフルな前進力にあります。目的を成し遂げようとするその姿はまるでブルドーザーのようです。明るくてタフ、面倒見がいいので人から好かれやすいです。ただし、寅卯天中殺の人は物事の大枠を捉えるのは得意ですが、細やかな気配りは苦手なところがあります。

また、家系の流れを継承・発展させる「後継ぎ運」の持ち主です。よって親から引き継いだものは大事にしましょう。

 

【辰巳天中殺グループ】
辰巳天中殺の人は、個性的でユニークな生き方をするので、起伏の激しい人生になりやすいといわれています。逆境に強く、追い詰められてからが本領発揮といっても過言ではありません。
また、夢や希望といった精神世界よりも、収入や社会的立場など現実的な物事に興味を惹かれる傾向があります。人間の核になる部分がすべて自分の実体験から形成されているため、机上で学ぶことは不向きで頭に残りません。自分で汗水流してお金を稼ぐことで学びを得ていきます。

 

【午未天中殺グループ】
午未天中殺の人は「末裔運」の人で、家系を締めくくるという役割を担っています。たとえ長子でなくても、早いうちに家を出ていたとしても、それなりの年頃になるとなんだかんだ実家のまとめ役を担うことになり、あなたの代で家系の流れが一区切りするという運勢です。

それに伴って、仕事などのほかの場面でもこの「何かをまとめる才能」は発揮されます。なにか物事が始まったときには、アンカーとして後始末を請け負う役に向いていて、さらにまとめ役に入ることで物事が円滑に進みやすくなります。そしてピンチになると救いの手が現れて助けてもらえるラッキー運も持っています。物事を理性的に判断し、深く思考して分析する能力に長けています。

 

【申酉天中殺グループ】
申酉天中殺の人は行動力とスピード感が特徴です。パワフルな人が多く、休むことを忘れて仕事や友人との交流に没頭し、じっとしているのが苦手です。ものごとを始めるのは得意ですが、後先考え素に先へ先へと押し進めてしまうので一つのことが最後まで続きにくい傾向があります。

また、「継承運」を持っていて、目上からの恩恵を受やすく、目上の人から人脈も財も流れてきやすい運勢になります。そのため、社交的で世渡り上手な人が多く、順応性に長けています。自ら何かを創り出すことよりも、既存のものを受け継いで盛り立てる方がその能力を発揮しやすいです。

 

【戌亥天中殺グループ】
戌亥天中殺の人は、物事の外面よりも本質をみようとするので、洞察力・観察力に優れています。「一代運」であり、自ら新しい世界を作り上げて財を成していきます。ただ大らかな見た目とは反対に内面は非常にデリケートで葛藤だらけ、という外見と中身のギャップが激しい傾向があります。さらに一般人扱いされるのを嫌う傾向があり、人間性が複雑で一概に「こんな人」と表しづらいです。

また、活動の原動力が自身のモチベーションに左右されるため「精神性を高次元に高める努力をする人」と「あきらめて流されるままに過ごす人」の二極化になりやすいです。他者とのつながりよりも自分の在り方に一番の価値を置いています。

 

有伽堂きりんの算命学鑑定では…

算命学は別名「天中殺占い」と呼ばれることもあるほど、算命学にとって天中殺は重要な役割を担っています。実際には天中殺だけではなくあなたが持っている命式や星回りを合わせながら、運勢や性質を割り出します。

 

算命学は、その昔は占いよりも学問の一種と考えられていたほど、複雑な形態をしています。そのため、ブログでご紹介できるのはあくまで「さわり」部分のみです。もっと詳しく自分のことを知りたい方はぜひ有伽堂きりんの算命学鑑定を受けてみてください。

有伽堂きりんの鑑定では、あなたの基本性質・健康・結婚傾向・仕事診断と、年運12年分・大運一生涯分の運勢がわかるようになっています。

▼算命学鑑定申込み▼


さて、前回と今回では天中殺そのものについてご紹介しましたが、次回は「天中殺の過ごし方」です。

運気に隙間があることはわかったし、その期間中はなんとなくうまくいきにくいことも理解した、、、、じゃあなにに気をつけて過ごせばいいの?

この疑問にお答えします。天中殺は誰にでも巡ってくるものであり、対処法を知っていれば天中殺は怖いものではありません。しかも過ごし方次第では、その後大きく発展する可能性も秘めています。

ぜひ次回もご覧ください。

 

ここまで読んでくれてありがとう。

 

前回の記事▼


算命学の天中殺とは?天中殺の種類と意味

「天中殺」という言葉をご存知ですか?「てんちゅうさつ」と読みます。天中殺は東洋系命占の算命学や四柱推命で使われている用語です。誰にでも巡ってくるある特定の期間を示すものであり、全部で6種類あります。算命学ではすべての人間はこの6種類のいずれかに属していることになっています。

この天中殺は、おもにその人の運勢を割り出すのに使用し、またその人がどの天中殺グループに属しているかによっておおまかな性質もわかります

<もくじ>

 

天中殺に入るとどうなる?

 天中殺とは大雑把にいうと物事がスムーズに運ばれにくい期間のことです。

 

算命学では「天中殺」といいますが、その考え方自体はほかの占いでも共通して使われています。たとえば細木〇子さんの六星占術では「大殺界」、ゲッターズ〇田さんの五星三心占いでは「裏運気」と呼ばれています。とくに大殺界は聞いたことがある人が多いのではないでしょうか。

これらは期間が2年間か3年間かの違いはありますが、意味はほぼ一緒です。(細かい認識の差はあります)

 

わたしたちが日ごろ「ツイている日・ツイてない日」と感じているものが運気の波であり、それはある一定の周期で巡っています。この周期がどういうものかというと、天中殺のように生年月日を使った占いでは、天文学や暦(こよみ)といった「地球の動き」をもとにしていて、地球が一定のリズムで動いているように、人間にも周期的な運気の波が存在し、そのパターンが暦をベースに割り当てられているのです。

 

算命学ではこの運気の波を、「時間」を表す十二支(子丑寅卯辰三午未申酉戌亥)と「空間」を表す十干(甲乙丙丁戊己庚辛壬癸)の組み合わせで示しています。そして十干と十二支を組み合わせは全部で60通りあります。

f:id:y-enjoyabletarot:20200623164314j:plain

しかし、十二支は12個で十干は10個なわけですから、順番に組み合わせていくと十二支が2個余ります。この割り当てられなかった余分な2個に該当する部分が「天中殺」であり、運気の流れにおける「隙間」になります。

 

はい、よくわからないですよね?

算命学を受ける側には関係ない話なので、わからないならわからなくても問題ありません。ただ一応「天中殺がなにか」を簡単に踏まえておかないと次につながりにくいなと思いまして……

 

なぜスムーズにいかないのか?

つまり天中殺とは運気の隙間であり、ここだけぽっかり穴があいた状態になります。天中殺では、このぽっかり空いた穴からいつもの自分とは違う思考(状態)の自分が表に現れてくるのです。

たとえば、普段は「結婚なんてしなくてもいいや」と思っている人が、天中殺に入って「結婚したくてたまらなくなる」といった症状が出てくるイメージになります。仕事がイヤになって転職を考えたり、普段元気な人が体調を崩したり、突然親の介護が始まって身動きしにくくなったり……

 

この普段の自分を「表の自分」とするなら天中殺期間中の自分は「裏の自分」になります。

天中殺に入ると普段は自分の奥に隠れている裏の自分が出てきて、いつもの自分とは違う行動を取るので、慣れない行動に思うように物事が進まず、空回りや失敗が増えるのです。だからなんとなく「ツイていない」「上手くいかない」と感じる機会が多くなるので、一般的に「天中殺=運気が下がる時期」と認識されています。

 

f:id:y-enjoyabletarot:20200606133212j:plain

▲有伽堂きりんの鑑定書から抜粋

算命学天中殺の種類

天中殺は全部で、子丑天中殺、寅卯天中殺、辰巳天中殺、午未天中殺、申酉天中殺、戌亥天中殺の6種類です。

実はどの天中殺なのかによっても「子丑天中殺の人はこんな人」というグループの傾向があります。ただそれはまた違う機会に説明します……

 

また天中殺には、年運天中殺、月運天中殺、日運天中殺、大運天中殺、の4つのカテゴリが存在します。

年運・月運・日運天中殺が「運気の隙間」にあたり、物事がスムーズに運ばれにくい期間になります。

・年運天中殺 → 12年間の内2年間

・月運天中殺 → 12ヶ月の内2ヶ月間

・日運天中殺 → 12日の内2日間

これらは上記のペースで誰にでも巡ってくるものであり、天中殺の影響は年運>月運>日運の順に強く出るため、一般的に「天中殺」と呼ばれているのは年運天中殺を指していることが多いです。

※厳密には時運天中殺も存在しますが、生活上そこまで気にしたくないので割愛しています。

 

一方で、もう一つの大運天中殺ではその意味も起こる現象も上記の天中殺とは異なります。

大運天中殺とは…

・期間は人によって20~40年間ある

・一生のうちに巡ってこない人もいる

・生活スタイルによって影響を受けにくい場合もある

そしてほかの天中殺とのもっとも大きな違いは、大運天中殺ではあらゆる運気が上昇することです。それもその人自身の力量や才能とは関係なくです。

 

大運は10年をひと単位で数えるので、90歳を超えてから大運天中殺が巡ってくるという人もざらにいて、せっかくの大運天中殺でも寿命が間に合わないこともありますし、反対にこれから脂がのってくるのに!という20代で大運天中殺が終わってしまう人もいます。

つまり生きているうちに大運天中殺が巡ってきたらスーパーラッキーってことです。

ただ巡ってきたらあくまでラッキー程度のことであり、最終的には本人の生き方が一番大事なので、巡ってこなくても悲観するようなことではありませんからね。

 

また、実業家や自由業の人などご自身で事業を采配している側の人は、とくに大運天中殺の影響を受けやすいので、巡ってきたら事業発展のためにさらに手を尽くしましょう。

一方で、サラリーマン、専業主婦(夫)、すでに定年退職をしている人、保護者の庇護下にある未成年(子供や学生)などは、大運天中殺中であっても本人にはそれほど大きな影響はありません。そのかわり、たとえば妻の大運天中殺が夫に移行して夫が出世したり、子供の大運天中殺が親に移行して家でやっている事業の業績が良くなったりすることがあります。

 

いずれにせよ…

今回は天中殺の種類と意味についてご紹介しました。ただ一つ言っておきたいのは、運気が下がる時期だろうと上がる時期だろうと、いずれにせよ知らなければそれまでのことなのです。

 

天中殺を知っておくことであえて良くない方へ行かずに済むなら御の字だし、知らなくて天中殺を過ごしたあとから天中殺だと知って振り返ったときに「たしかにあのとき上手くいかなかったかも…」程度のものです。その逆も然り。

大運天中殺だと知っていればなにか選択に迷ったときに「運が味方しているから」と思ってのびのび挑戦しやすくなるかもしれないし、巡ってこないなら「通常運転」なだけ。

 

算命学鑑定はあくまでも「占いの一部」であり、自分の人生計画を立てるときに参考にすことができるツールにすぎないため、内容に引っ張られて一喜一憂するようなものではありません。

 

ただ事前に自分の運気の波を知っていれば、

・どうせやるなら運気が下がるときより上がるときに合わせよう

・未然に防げる危険は防いでおく

といった具合に役立てることができます。

そして知らずに過ごしていても問題ないし、知った時点で必要なところを軌道修正していけばいいんです。

 

さて、次回は「各天中殺の特徴」をご紹介します。あなたの天中殺はなんでしょうか?ぜひご覧ください。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

次回記事>>>あなたはなに天中殺?天中殺の捉え方とそれぞれの特徴

 

▼算命学鑑定受付はこちら▼


▼有伽堂きりんのホームページ▼ 

有伽堂きりん - yukado-kirin ホームページ


 

算命学のエネルギー値から見る能力診断

算命学ではその人が持っている「気のエネルギー」を数値化することを数理法と呼んでいます。自分が持っているエネルギー値を知ることで、自分に合った生き方や仕事の取り組み方などを知ることができます。

 

この「気のエネルギー」というのは、人間の目に見えない5つの本能に分けられていて、木、火、土、金、水、の五行で表します。それぞれ守備、伝達、引力、攻撃、習得本能を司ります。

 

まずはこちらのサイトから自分のエネルギー値を出してみましょう▼

万象学エネルギー値チェック

※算命学では生まれ時間は必要ありません。このサイトすごくわかりやすいです!スクショしておくと後で見やすいですよ。それではその数値を解説してみます。

 <もくじ>

 

気のエネルギーの種類

東洋思想の基礎である五行説に基づき、全部で5種類あります。あなたはどの数値が一番大きかったでしょうか?

 

・木の気 → 守備本能

危険から自分を守ろうとする本能。選択に迷ったらより安全な方を選んだり、安定している方を好む。自分の居場所とその中にいる人を守るように行動する。自分を脅かすものを排除したい願望。仁徳。

 

・火の気 → 伝達本能

自分の意志を伝えようとする本能。写真、文章、動画、音声など自分の作品を世に出し、残そうとする。ハンドメイドやSNS発信も含む。自分をアピールしたい願望。礼徳。

 

・土の気 → 引力本能(魅力)

人を自分に引きつけようとする本能。魅力本能ともいう。自分の地位を高める、自分に注目が集まるように行動する。人に認められたい願望。信徳。

 

・金の気 → 攻撃本能

自分の領土を広げるために相手を攻撃する本能。自分の道を自分の手で切り開いて進んでいく前進力。自分の世界を広げたい願望。義徳。

 

・水の気 → 習得本能(学習)

あらゆるものを習い、吸収しようとする本能。学習本能ともいう。多様性を受け入れて受け止める柔軟性。さまざまな知識を学びたい願望。智徳。

 

理想はすべてをバランスよく持っていることですが、人間そううまくはできていないもので、金の気が小さい人は引っ込み思案だったり、水の気が小さい人はデスクワークが苦手だったりするのです。これだけでも個性がでますね。

 

エネルギーの使い方

自分が持っている気のエネルギーを意識的に使っていくような生き方をしていくと生活がしやすくなるでしょう。原則は持っているエネルギー値が大きい順に使うように心がけることです。

【各本能に基づく行動イメージ】

・木の気(守備)→ 継続すること、伝統、規律、コミュニティを守ること

・火の気(伝達)→ 自己表現、クリエイティブなこと

・土の気(引力)→ チームプレー、人を集めること

・金の気(攻撃)→ スポーツ、ライバルと切磋琢磨すること

・水の気(習得)→ 研究すること、好奇心を満たすこと

 

【例:モデルAさんの場合】

f:id:y-enjoyabletarot:20200614151525j:plain

Aさんのエネルギー値で一番大きな値は「水のエネルギー」ですね。なのでまずは自分の中にある好奇心を満たすように行動し、その興味があるものへの知識を学び深めていきます。自分の中の「見たい、聞きたい、知りたい」という声に敏感に対応してみてください。

そして学ぶことでさらにそれが好きになったので継続して取り組む(木の気)、せっかくなので学んだ知識を人に教える(火の気)、教えるために集客する(土の気)、みたいな動きをするとAさんが持っているエネルギーを余すことなく使えそうですね。

これが仕事につながればさらに良しです('ω')ノ

 

ただ金のエネルギー値が0なので、自分から積極的に行動に移すのは得意ではなさそう……そんなときは、それが得意な人と協力して行動すればいいのです!!

自分の苦手は他人の得意、他人の苦手は自分の得意ですよ~(*´▽`*)

自分のエネルギー値を知ることで、苦手なものに無理して時間を使わずにできますね。

ま、厳密には宿命図も合わせて見ないと得手・不得手は判断できないんですけどね……

 

総エネルギー値の大小

このエネルギー値は「社会に対してどれだけ使えるエネルギーが自分にあるのか」という値になります。当然ながらエネルギー値は人によって大きさが異なります。重要なのは大きければ良いというものではないということです。大きければ大きいなりの生き方が、小さければ小さいなりの生き方があるだけです。そして持っているエネルギー値をいかに使い切るかが大切です。持て余すと不完全燃焼を起こし、ストレスになったり、精神を病む可能性もあります。

 

エネルギー値の平均は180~230くらいです。230~250くらいなら少し大きめ、180~160くらいなら少し小さめです。平均前後のエネルギー値の人は、社会と個人エネルギーのバランスが良く、サラリーマンとして仕事と家庭を往復し、ときどき趣味や楽しみを挟む、といった暮らしの中できちんと自分の役割を果たすことができる値になります。簡単にいえば生活しやすい値です。

専業主婦(夫)なら160~180くらいでちょうどいいです。200を超えるようなら家庭だけでなく仕事もしている方がエネルギーを消化できます。

 

エネルギー値が250以上の人はかなり大きい値になります。このような人は仕事と家庭だけでは確実にエネルギーを持て余すので、趣味や習い事などにも積極的に取り組み、エネルギーを消費できる場所を複数持つことが大切です。300を超えるようなら海外勤務に就いたり、大規模なボランティア活動に参加したりと、がっつりエネルギーを消費できるように行動してみましょう。MAXは400代といわれていて350を超える人はかなり稀です。ここまでくると普通に暮らしているだけでは心身を壊す可能性が出てくるので注意が必要です。

 

エネルギー値が160以下の人はかなり小さい値になります。このような人はまず普通のサラリーマンには向いていません。複数のことを同時にこなせるエネルギー値ではないので、特定の専門分野を極めるようにエネルギーを消費していきます。研究者や職人さんのようなタイプです。自分の好きなことには一心不乱に取り組み、またそのような時間を持たないと周囲との摩擦ですり減ってしまいます。何かにハマったときのエネルギーの使い方には目を見張るものがあります。

 

エネルギー値が近い者同士は、生きるテンポも同じになるので一緒に行動しやすくなります。エネルギー値が大きい人は小さい人に対して、自分と同じ感覚で付き合うと相手を必要以上に疲れさせたり、無理をさせたりすることになるので気をつけましょう。

 

エネルギー値は車に例えるとわかりやすい?

あなたの総エネルギー値はどれくらいだったでしょうか?

ちなみにきりんは351あって気のエネルギーもかなり偏っています。今のところ自分よりエネルギー値が大きい人に会ったことがありません(;´д`) エネルギー有り余り気味です。精神は病みませんが……定期的に海外旅行に行っているのが効いているかもしれませんねぇ。

 

さて、そんなことよりもエネルギー値の大小についてなんだかイマイチよくわからないという方へ、Twitterでこんなことをいったら結構反響があったのでご紹介します。

 

 

 車に例えてみたのですが、なんとなくイメージ湧きますか?

エネルギー値が大きい人は、たとえば木や水の気が大きければ大型バス、火、土、金の気が大きければ戦車やブルトーザーのようなイメージですね。不器用だけど力強く進みます。

反対にエネルギー値が小さい人は、スポーツカーのごとく適所にさえ来てしまえば目にも止まらぬ速さで走り抜けていきます。

平均的なエネルギー値の人は、利便性が高く重宝されるファミリーカーのようなイメージです。普及率も高く、生活密着型、長年にわたり愛されています。

どれも個性がある素晴らしい車ですね。

 

エネルギー値は適職診断で大活躍する

実はこのエネルギー値は適職診断において大活躍します。本来エネルギー値はこのような細かい計算によって割り出されています。

 

【例:モデルAさんのエネルギー値計算表▼】

f:id:y-enjoyabletarot:20200614191556j:plain

この中の一番数値が高い星がその人の才能星として、その人の能力に合った仕事を探すのに役立ちます。

Aさんの場合は「貫索星」ですね。

f:id:y-enjoyabletarot:20200614192510j:plain

これに宿命図の星の配置や数を考慮して、その人が持っている能力が発揮されやすいであろう仕事を診断していきます。面白いでしょ?(*´з`)

 

実際に自分の適職を知りたい方は、きりんの算命学「総合鑑定」がおすすめです。

こちらからお申込みいただけます▼


さて、エネルギー値について簡単に解説してみましたがいかがでしたでしょうか。

いや~算命学は奥深くて面白いですね(◎_◎;)

 ご自身の能力を生かすための参考になれば嬉しいです。

ここまで読んでくれてありがとうございました。