タロット占い師・ユウカのブログ

メール相談&タロット占い/自分のやりたいことを見つけるためのセッション

やりたいことの見つけ方(4)あなたはどんな人?

今回は「自分のやりたいことを見つけるための思考方法」の第四弾です。前回は自分にとって要らないものと必要なものについてでしたが、今回は「自分自身の存在」について考えてみましょう!

ユウカの疑似セッションを受けているような感覚で、これから紹介する質問に自分なりの答えを探してみてね。

 

【関連記事一覧】

<第一弾>やりたいことの見つけ方(1)まずは自分の「好き」を知ろう

<第二弾>やりたいことの見つけ方(2)あなたのいらないものは何?

<第三弾>やりたいことの見つけ方(3)あなたの大切なものは何?

 

 【もくじ】

 

f:id:y-enjoyabletarot:20200326113428j:plain

疑似セッションの試し方

紹介する質問の答えは、目で見えるように必ず文章に起こしましょう。手書きのノートにまとめてもいいですし、スマホのメモでもいいです。

 

記録として形に残すことで、自分が何に迷っているかが見えてきます。誰かに見せるわけではないので、自画自賛内容でも、ぐちゃぐちゃでもいいんです。というかぐちゃぐちゃしたら「わたしはここでつまずくんだ~」と思ってください。

自分の思考回路のクセを掴みましょう。

 

約束事は、質問に対して思い浮かんだことは全部書き出すこと。頭の中で考えるだけでは時間が経つほど自分自身によって忘れられていきます。書き残すことで、自分の現状を把握、考え方や行動の参考にしてみてください。

 

それではいってみよう(^^♪

 

【質問4】あなたはどんな人ですか?

「今の自分を作ってきたのは、過去の自分である」これは揺るぎない事実です。人格形成には環境による影響もあるけれど、同じ親から生まれ、同じような環境で育ってきた双子にだって性格に差はあります。

今のあなたの人格は、過去の「成功体験」が基礎になって作られてきました。人間は学習能力に秀でているうえに、動物として危機回避する本能があるので、失敗したこといつまでも繰り返すことはありません。明るい人は明るくふるまうことで上手くいった経験があり、心配性な人はあらゆることを心配してきたからこそ上手くいってきた経験が必ずあります。

どれがいいとか悪いとかではありません。

そして、今の自分が過去の経験によって作られているものなら、今の経験が未来の自分を作っています。つまり、これから「なりたい自分」を自由に作ることも可能なのです。また今の自分を気に入っているなら、その良さを再確認できるかもしれません。自分がどんな人物であるのか、これからどんな人物になりたいのか、今一度自分と向き合ってみましょう。

 

自分のどんなところが好き?嫌い?

自分の好きなところと嫌いなところをそれぞれ書き出してみてください。誰かに見せるわけではないのでどんどん自由に書きましょう。他人から言われたことではなく、自分で感じていることを書いてくださいね。

 

書き出したら、まずは好きなところに書いたことを眺めて「自分にはこんなにいいところがあるんだ」と自覚を持ってください。なにか変えようと思わなくても、このままの自分でこんなに素晴らしいことを素直に受け入れていきましょう。自分の好きなところが極端に少ない場合、それはあなたに原因があるのではなくて、あなたにそう思わせてきた過去に原因があります。これからその思い込みを変えていけばいいだけの話です。

 

つぎに自分の嫌いなところですが、あなたが書いた嫌いなところは好きなところを裏返しただけのものが多いはずです。たとえば「行動力がある」自分が好きで、「大雑把」な自分が嫌いだとします。しかし、あまり細かいことを気にしないからこそ、とりあえずなんでもやってみる気になれるのです。つまり大雑把さと行動力はつながっています。その反対に、きっちり几帳面な人は危機管理能力には長けますが、そのぶん行動に移すのは遅くなりがちです。短所と長所は表裏一体、嫌いなところは短所ではなくただの「特徴」です。それも含めて「個性」になります。ちょっと視点を変えるだけで、嫌いは好きに変えることができます。

 

あなたはどんな人に憧れる?

あなたが良いな・素敵だなと思う人はどんな人物でしょうか。

スタイルがいい人?いつも笑っている人?気配りができる人?芯が強い人?ポジティブな人?自分の周りにいる素敵な人を思い出してみましょう。それらにはどんな共通点がありますか?

憧れには2パターンあります。一つは「自分にない部分」への憧れです。自分が持っていないからこそ惹かれる…ただし自分がそれになろうとするのはやめましょう。やってやれないことはないとは思います。でも、それはあなたの中にないものだから、マネしようとしても苦しくなることの方が多いでしょう。

もう一つは「自分の延長線上にあるものへの憧れ」です。自分よりも少し先をいく存在、自分の中にもそうなれる片鱗があると思わせてくれる存在です。こちらは思う存分憧れて、マネして、工夫して、どんどん磨いていきましょう。

 

あなたが心地いいと感じるときは?場所は?

あなたの特徴はそのままあなたの「個性」になります。あなたがあなたらしくいられることはなんでしょうか。みんなでワイワイしているのを楽しいと感じる人もいれば、一人で気ままに旅をしているのが至福のときという人もいます。確実なのは、自分らしくいられることは心地のいいことだということです。だから、自分が心地が良いと感じられることをどんどん増やしていきましょう。自分が心地いいと思えるものを集めていけば、自然とあなたらしさができてきます。

 

また、あなたの特徴が長所になるか、短所になるかは身を置く場所次第です。たとえば、おしゃべり好きな人が図書館で働いたら「うるさい人」だけれど、商店街の八百屋で働いたら「元気な人」です。その人自身の人間性は変っていないのに、所属する場所よってその人の在り方が変りますね。自分の特徴を長所として輝かせることができる場所に身を置くようにしてください。

 

f:id:y-enjoyabletarot:20200326113600j:plain

自分らしさを追及していく

「自分らしい」ってなんなんでしょうか。難しい問いかけですよね。自分の主観で思っていることなのか、それとも他人から客観的に見えているところで判断するのでしょうか。さまざまな感じ方がありますが、ひとつ明らかなことは「精神的に苦しくならないもの」であることです。

 

どんなに好きなことをしていてもストレスはあります。忙しくて休めない!とか、より良いものを作るためにウンウン悩むとか、ちょっとした抑圧はすべてストレスになります。しかし、それを「楽しい」と感じるか「苦しい」と感じるかで、それらが自分らしいものなのかの判断基準にできます。

抑圧を苦しいと感じるとき、それはあなたに合った行動ではありません。あなたの性質と齟齬があるからマイナスな感情が生まれるのです。反対に、抑圧を楽しいと感じられるなら、それはあなたが夢中になっている証拠です。やりがいは抑圧を受けるからこそ生まれます。抑圧を受けることすら心地いいと思えるようなものに出会えたら最高ですね。

 

そのためには、なんでも気になったものはとりあえず挑戦してみましょう。いろいろなものを試してみて、自分にとっての「心地いいもの」を積み重ねていくことで、それがあなたらしさになり、魅力になっていきます。

 

今日はここまででした。読んでくれてありがとう。

 

 

今後のタロット占い活動についてのご報告【2020年3月・4月】

いつもご覧いただきありがとうございます。

またユウカのタロット占いをご利用くださりありがとうございます。

 

 

3月・4月占い受付休止のご報告

先月2020年1月1日に更新したブログで「今年の抱負」を述べさせていただきました。そのなかに「算命学を勉強する」というのがありまして、ただいま絶賛勉強中でございます。それに伴い、今後の自分の占い活動について思うところが出てきましたので、今回はそのご報告です。

 

ますは、元旦に宣言した通りに今年から算命学を学び始めたのですが、これが面白くてがっつりハマってしまいました!!

「算命学(さんめいがく)」というのは、生年月日をもとにその人の性格や生き方を読み解いていく中国発祥の占いの一つです。タロット占いが「今現在の悩みに対しての回答」を出すものだとしたら、算命学は「もともと生まれ持った性質」を出すものでして、タロットとは違うベクトルの占いなんです。

 

これまでわたしの占いはタロット占い一本でやってきたのですが、今後この算命学を使える占術に加えたいと思っています。しかし、算命学は非常に複雑で学んでも学んでも足りないという状態になってしまっているのが現状です。

そこで誠に勝手ながら、算命学を自分のモノにするため、および今後の活動内容をリニューアルするためのお時間をください!!

 

というわけで、現在お申込みいただいている分と2月いっぱいの受付で一旦現在のメールセッションの受付を休止させていただきます。

再開は2020年5月を予定しております。

 

5月からの活動構想

まずは算命学のメニューを追加します。

また今までタロット占いの方は、依頼者さまの相談をじっくりお聞きするメールセッションという形を取ってきましたが、今後はZOOMなどを使った対面鑑定および一問一答形式のタロット鑑定に様式を変えて、もう少しリーズナブルな価格でご提供できればと考えています。

それに伴って、当ブログの仕様も変更する予定です。常々もうちょっと見やすくて、申込みがわかりやすい形にできないかなーと思っていたので、占いメニューの変更と一緒にブログも一新したいと思います。そのときはまたTwitterなどでお知らせします。

 

サービス情報はTwitterから!

タロット占いの新規受付けはひとまずお休みしますが、当ブログやTwitterは都度更新しています。(少し頻度は落ちるかもしれませんが…)

とくにTwitterの方では、近々算命学の無料モニターを募集する予定です。算命学実践に向けての練習を兼ねた募集になりますが、すでに友人など数人に試した結果を踏まえて、鑑定内容にはかなり自信があります。

算命学は生年月日をもとにその人が生まれながらに持っている性質を割り出すので、生きていく過程で変更されるものではありません。いわば一生モノの情報になります。ボリュームもたっぷりです。練習といえども本気で鑑定しますので、無料モニターでは絶対に損はさせません!

 

▼ぜひTwitterフォローしてモニター募集情報をお待ちください。

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございます。

今回勝手ながらこのような形をとらせていただき、申し訳ございません。より良いサービス提供ができるように日々試行錯誤しています。5月には今よりもパワーアップした内容&その人の役に立てるような占いをお届けできるよう精一杯精進します。

今後とも変わらぬご愛顧を何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

やりたいことの見つけ方(3)あなたの大切なものは何?

「自分のやりたいことを見つけるための思考方法」の第三弾です。第二弾では「いらないもの」をテーマにしていましたが、今回は「大切なもの」を考えてみましょう!

ユウカの疑似セッションを受けているような感覚で、これから紹介する質問に自分なりの答えを探してみてね。

 

第一弾:やりたいことの見つけ方(1)まずは自分の「好き」を知ろう

第二弾:やりたいことの見つけ方(2)あなたのいらないものは何?

 

f:id:y-enjoyabletarot:20200119133352j:plain

疑似セッションの試し方

紹介する質問の答えは、目で見えるように必ず文章に起こしましょう。手書きのノートにまとめてもいいですし、スマホのメモでもいいです。

 

記録として形に残すことで、自分が何に迷っているかが見えてきます。誰かに見せるわけではないので、ぐちゃぐちゃでもいいんです。というかぐちゃぐちゃしたら「わたしはここでつまずくのか」と思ってください。自分の考え方の癖を掴みましょう。

 

約束事は、質問に対して思い浮かんだことは全部書き出すこと。頭の中で考えるだけでは時間が経つほど自分自身によって忘れられていきます。書き残すことで、自分の現状を把握、考え方や行動の参考にしてみてください。

 

それではやってみよう(^^♪

 

【質問3】あなたにとって大切なものはなんですか?

人は意識している・していないに関わらず、1日に約70個ほどの選択をしていると言われています。ご飯は何を食べるか、どの仕事に就くか、誰と何をして過ごすのか……つまり、あなたの人生はあなたの選択によって成り立っているわけです。

 

また人の性格は、生まれ持った資質が3割・環境による影響が7割で構成されています。環境の割合の方が多いんですよね。ということは、自分が現在身を置いている環境を変えれば、自分の性格も変えられます。もし現状に不満がある人やもっと人間として成長したいと思っている人は、その目的に合わせた環境を選ぶようにしましょう。

 

そこで「自分にとって大切なものはなにか」を知っておくことは、人生を歩んでいくうえでの選択の基準にできます。基準がわかれば、迷いも減るし、あとで後悔するような選択を選ばすに済むかもしれない、なによりブレずに生きていける。

本当に大切なものを見極めることは、人生の充実感・満足感・幸福感へとつながっているのです。

 

現在大切に思っているものはなに?

まずは今現在あなたが大切にしているものを書き出して見ましょう。他人からしてみたら「なにそれ?」ってものでも、自分にとっては宝物です。

家族、友人、恋人、ペット、仕事、チャレンジ精神、人を思いやる心、素直さ、バイブル、大きなテレビ、高音質のスピーカー、家、などなど……人、精神、物資、人それぞれさまざまなものがあると思います。

 

そして書き出したそれらには「自分のもの」が多いですか?「他人のこと」が多いですか?これだけでも今自分がどういう判断基準を持っているのか少し見えてきますね。

どっちが良いか悪いかではありません。自分のものばかりの人は他者との関係性を見直すきっかけになるかもしれませんし、他人のことばかりの人はもっと自分と向き合う必要があるのかもしれません。

 

これからどんな自分を生きていきたい?

理想の自分はどんな人物でしょうか。あなたはどんな人生を歩んでいきたいのでしょうか。できるだけ具体的に自分の理想の姿を想像して、その理想の自分に前述の「今大切にしているもの」を持たせてみましょう。

 

持っていることに違和感を思えるもの、不相応だと思うものは思い切って手放してください。理想の自分にふさわしいものはどんなものか考えてみてください。これからの自分にふさわしくないものは、今のあなたにも必要ないものです。

 

大切だと思い込んでいるものはありませんか。今まで大切だったからと執着しているものではありませんか。今日の自分に大切なものが、明日の自分にとって大切なものであるとは限りません。「本当に大切なものはなにか」その見極めが重要です。

 

『人生で大切にしたいこと10か条』は?

今大切にしているものを見直して、理想の自分の姿を想像して、これからは何を大切に生きていきたいと思いますか? 自分のこれからの人生で大切にしたいことを10個あげてみましょう。その10個は「あなたにとってなくてはならない大切な10か条」になります。

 

それは今後の人生の指針になり、選択に迷ったときの基準になり、困難に立ち向かうときの糧になるはずです。自分が何を大切に想い、どういう人間になりたいのか、これが分かっていると自分を見失わずにいられますね。

 

なにかを選択するのに「正しさ」は重要ではありません。正しいかどうかは所詮一方通行の見方でしかありません。それよりも、その選択に「自分が納得できる」かどうかが重要です。選んだ先がたとえ困難な道でも、自分で納得して選んだ道なら必ず乗り越えられるし、後悔はしません。

なので、ここで選んだ10か条を大切にしてくださいね。

 

f:id:y-enjoyabletarot:20200119133619j:plain

アップデートは柔軟にしよう!

先に人の性格は環境によって大きく左右されると述べました。だから当然環境が変われば、理想の生き方も変わるし、大切なものも変わっていきます。

学生から社会人へ、独身から既婚へ、30代から40代へ、田舎から都会へ、その逆も然りだし、転職もあります。人生には実にさまざまなターニングポイントが巡ってきますよね。

 

そのとき一緒に自分の大切なものを見直してください。一番最初に決めたものに固執する必要はまったくありません。それどころかその執着心が自分の選択肢を狭める原因になりかねません。

 

要らないものは手放す、大切なものを大切にする。

古い価値観を捨て、新しい価値観と入れ替える。

そうやって自分の中をシンプルに保ち、少し余裕を持つことを意識してみてください。「自分にとって大切なもの」の中に、やりたいことのヒントがきっと隠れていますよ。

 

今日はここまでです。

読んでくれてありがとう。

 

▼メールセッション受付▼

 

▼参考文献▼

人生、このままでいいの? 最高の未来をつくる11の質問

人生、このままでいいの? 最高の未来をつくる11の質問

  • 作者:河田 真誠
  • 出版社/メーカー: CCCメディアハウス
  • 発売日: 2018/08/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

やりたいことの見つけ方(2)あなたのいらないものは何?

今回は「自分のやりたいことを見つけるための思考方法」第二弾です!

やり方は前回同様、ユウカの疑似セッションを受けているような感覚で、これから紹介する質問に自分なりの答えを探してみてね。

 

第一弾はこちら→やりたいことの見つけ方(1)まずは自分の「好き」を知ろう

 

 

f:id:y-enjoyabletarot:20200108124508j:plain

 

疑似セッションの試し方

紹介する質問の答えは、目で見えるように必ず文章に起こしましょう。手書きのノートにまとめてもいいですし、スマホのメモでもいいです。

 

記録として形に残すことで、自分が何に迷っているかが見えてきます。誰かに見せるわけではないので、ぐちゃぐちゃでもいいんです。というかぐちゃぐちゃしたら「わたしの考えは今まだまとまっていないんだなぁ」と思ってください。

 

まずは、質問に対して思い浮かんだことは全部書き出すこと。頭の中で考えるだけでは「思考」止まり、それらは時間が経つほどに自分自身によって忘れられていきます。一方で書くことは「行動」です。思考を行動に移すことではじめて自分のものとして身に付いていきます。

 

それではやってみましょう(^^♪

 

【質問2】あなたが今、いらないものはなんですか?

なにかを受け取るには、それを受け入れるための隙間が必要です。当然スペースが広いほど大きなものを入れることができます。

 

人の生活も同じです。みなさんは忙しいですよね?

朝起きて仕事に行って、帰ってきてとりあえずの家事をして、休みの日は溜まった洗濯物を片づけて、掃除機かけて、買い物行って、友達や家族との用事を済まして、それとも一日寝て終わり?

 

時間もない、お金もない、気力もない…そんな生活の中で新しくやりたいことを見つけるなんて、さらにそれを実行するなんて到底できません。わたしも無理ー(;´Д`)

だからまずは「自分の生活に余裕」を生み出す必要があります。そこで一旦、物理的にも、精神的にも、自分の持ち物を片づけていきましょう。

 

片づけの大前提は「ものを捨てること・減らすこと」です。

自分にとって本当に必要なものと、もう必要ないものを見極めて、自分自身の片づけをしていきましょう(/・ω・)/

 

捨てたい・やめたい・やりたくないものはなに?

何年も着ていない服、使い勝手の悪い鍋、読んでいない本などの物質

引っ込み思案、マイナス思考、怒りっぽい性格などの精神的部分

年々増加傾向の体重、不規則な生活、喫煙、満員電車などの習慣

 

などなど当てはまるものを思いつくまま書き出してみて。そして「本当に?他には?」と繰り返し聞いてみてください。

見落としているものはない? いつもと同じものばかりじゃない?

 

それらを捨てるには、どうすればいい?

では、実際にそれらを捨てる方法を考えてみてください。

物質なら、種類ごとに分別して回収日や回収場所を調べてみるなど、

精神面では、そのような性格になった原因を思い出す、詳しい本を読む、必要ならカウンセリングや心療内科に行ってみるなど、

習慣では、一日・一週間分のルーティンを書き出して、改良点や工夫点を探すなど、

 できるだけ具体的に「これなら自分でできそう」という範囲で考えてみてください。

 

それらを捨てたら、どんなあなたになれる?

ものを捨てられない理由に「怖さ」ってありますよね

記念品、楽しかった思い出、辛いときに拠り所にしていたもの、もったいないという気持ち…これらを思い浮かべて捨てられないのは「なくなるのが怖いから」です。

 

わたしは以前、片づけのプロであるこんまりさんが「捨てられない理由は、すべて過去の記憶が原因」(みたいな意味の言葉)をおっしゃっていたのをテレビか著書かで見たことがあり、そのとき非常に納得したことを覚えています。

 

それを踏まえてから上記の捨てられない理由ふり返ると、確かにぜんぶ過去の記憶から生まれている感情ですよね。過去のあなたは、それを身に付けたり、そう振る舞ったりしたことで、何かしら事態がプラスにはたらいた経験があるはずです。そしてその成功体験があるので、それらを手放すのが怖く感じるわけです。

つまり、ものを捨てるには過去ではなく、未来を想像することがポイントになります。

 

たしかにそれは過去のあなたにとって「良いもの」でした。でも今のあなたはそれを手放したいと考えている。その時点でそれはあなたにとってもう「良いもの」ではないのです。わかってはいるけど、でも手放しがたい…

 

では、実際にそれを捨てた後の自分を想像してみてください。

あなたはどんな姿をしていますか?

あなたの暮らしている場所はどんな状態になりましたか?

こんな風に考えてみると、実際に不都合なんてなにもないことに気が付きます。困り果てるほどの恐れることなんて起きやしないのです。

 

それどころか、なんだかスッキリした気分の自分しかいませんよね。不要なものがない広い部屋、健康になった自分、無駄な責任感も気負いもない身軽な自分。

そしてその空いたスペースに、自分の好きなものを入れていきましょう(^^)

 

f:id:y-enjoyabletarot:20200108125720j:plain

欲しいものより、いらないものを知ることが重要

自分のやりたいことが思い浮かばないなら、まずはいらないものを確認してみてください。そしてそれらをどんどん捨てましょう!

 

それにね、本当にあなたに必要なものは、然るべきタイミングでいずれまたあなたの前に現れるようになっています。それまではあなたに必要ないものであり、そのうえ受け取る場所が確保できていないとせっかくタイミングが来ても受け取れません。

 

今回は「いらないものを知る」でしたが、いかがでしたでしょうか。

ユウカのメールセッションでは、こんな風にご相談者さまへ質問をしたり、その答えを掘りさげたりと、対話を通して「やりたいこと」を見つけていきます。その過程で、考えが上手くまとまらないときや進む方向性の指針を得たいときにタロット占いを使用します。

 

捨てるから、欲しいものが見つかる。

手放すから、手に入る。

 

今一度自分自身や環境を見直して「捨てたいと思っているけど、なかなか捨てられない」ものがないか、考えてみてくださいね。

 

ここまで読んでくれてありがとう(*´▽`*)

 

 

▼メールセッション受付▼ 

謹賀新年|2020年は算命学を学ぶ&ゲッターズ飯田さんに教わった開運方法

あけましておめでとうございます。

タロット占い師 ユウカ です。

 

新年一発目のブログ更新でございます。年はじめということで、まずは新年の抱負をここに述べさせていただこうと思います。

それから、昨年12月にゲッターズ飯田さんのトークショーに行きまして、運気を上げるため簡単な方法をいくつかうかがったので、新年にふさわしい開運方法をご紹介します。

 

f:id:y-enjoyabletarot:20200101165822j:plain

2020年占い師 ユウカ の抱負

気が付けば12月は一度も本ブログを更新せず、ブログ集客を目的としている身としての自分の怠慢さに猛省しております(。-_-。) なのでまず「1ヶ月に一度もブログ更新がない状態は避ける」を最低限の目標に掲げます。

 

じつは昨年の12月は小説「十二国記」に夢中になり過ぎて、とにかく続きが気になり過ぎて、時間さえあれば十二国記をめくり、現在発売されている分を一気に読み進めました。読み終えたころには年の瀬、バタバタしているうちに年が明けてしまいました。

しかしもう過ぎたことなので、これでまた自分の業に集中して取り組めるようになった…と思うことにします!!

 

そして2020年は、新たな占術を身に付けようと思います。今まではタロット占い一本でしたが、今年は「算命学」を学びます。算命学は生年月日を元に運命を算出する占いで、タロットや占星術が西洋系占いなのに対して東洋系の占いです。

 

タロットは卜占(ボクセン)と呼ばれ「今このとき」を占うのに向いている占術ですが、算命学では「その人が生まれ持っているもの」を大まかに知ることができます。

前々から気になっていた占術でもあり、タロットと合わせることでより占いの幅を広げ、わたしの占いの目的「やりたいことを見つける、それに向けて頑張る人の後押しをする」に役立っていくことでしょう(/・ω・)/

 

また占いをしていてよく聞かれる質問に「いつ?」というものがあります。

「結婚するのはいつですか?」とかね。

タロット占いは「今」をみるものなので、この「時期」を出すのが苦手なんですよね。正確には出せないわけではないし、占い師さんによってはタロットでもタイミングをきっちり出せる方もいらっしゃいます。ただわたしは苦手。

 

とはいえ、基本的には「思い立ったが吉日」です。何より大事なのは自分の「やる」という意志ですね。でもなにかを始める・終わらせる際には、実際に定められている吉日を知って、やる気が増す、決断しやすくなる、ダメ押しが欲しい、といったこともあると思うんですよ。それを算命学で補いたいと考えています。

 

なので、厳密には「いつ~できるか」という時期を見るのではなくて、「~をするにはいつがいいか」を見るための占術です。

 

ただ、算命学はものすごーーーく知識がいる占術みたいなので(決してタロットがラクなわけではないですよ。占いはなんでも奥深いものです)、その「沼」にまたハマりに行くのかと思うとドキドキしますね。

 

ある程度の知識ができたら、モニターさんを募集して実践経験を積もうと考えていますので、そこらへんの情報は是非ユウカのTwitterをチェックしていてください。

2月にはモニター募集やりたい、いや、やります!


今日から始める簡単「ゲッターズ飯田流開運方法」ご紹介

話を変えまして、昨年12月にゲッターズ飯田さんのトークショーに行ってきました。さずが元芸人さんって感じで、お話が面白く、わかりやすいところも勉強になりました。そのトークショー内で、少し気をつけるだけで簡単にできる開運方法を教えていただいたので、今回はそちらをご紹介します。

 

1.「運がいい」と言う

とにかく「ラッキー」「ツイている」「運がいい」を口に出して言うことです。これだけで運気は上がります。

 

これはわたしも普段から意識しているのですが、実際に運がいいと言うにはそう感じる「理由」を無意識に探すんですよね。つまり、自然に「出来事のいい面を見つける」ことになります。

 

たとえば、仕事でミスしたときについ「やっちまった~、良いことないな~」と思いがちです。しかしこんなときにも「運がいい」を言うには、「この程度のミスで済んで、運がいいな~」と思わなければなりません。

多少無理やりでも、物事の「良いところ」を意識する癖をつけることで、運気は上がっていきます。

 

2.よく笑う、口角を上げる

笑う門には福来るという慣用句がありますが、もうほんとにその通りですね。辛気臭い顔の人には運は向いてきません。

 

また科学的にいっても、「人は人の笑顔を記憶する」らしいです。むしろ笑顔じゃないと記憶に残らないんですって。人が「あの人どんな顔だったっけ?」と思い出すときは笑顔なんだそうな。

 

そういわれてわたしは何人かしばらく会ってない人の顔を思い浮かべてみましたが、たしかにみんな笑顔でした。逆に、顔が思い出せない人って喜怒哀楽が顔に出にくい人が多かったです。

 

人の運気は、出会う人の「ご縁」に左右されます。良いご縁に恵まれるには、人に顔を覚えてもらう必要があります。ぜひ笑顔で、良い運気を呼び込みましょう。

 

3.おでこを出す

人相でいうと、額は「人脈・情報」を司るそうです。だから良い出会いを求めるならおでこを出した方かいいんですって。対して、一番良くないのが「前髪ぱっつん」だそうです。

 

また、いわゆる「富士額」は「繁栄・子宝」を司るそうで、その昔は美人の条件でもありました。

ちなみにユウカは富士額です!はい、自慢したかっただけです…

 

4.まゆ幅をあける

この話は初耳でした!左右のまゆ頭の間、眉間の幅が広いほど、仕事運・恋愛運ともにあがるそうです。とはいえ現在は麿まゆが流行っていた平安時代とは違いますので、あんまり広くし過ぎるわけにもいきませんよね(笑)

 

まゆ幅の目安は「指二本分」で、人差し指と中指をくっつけた✌「m」部分の広さです。このm部分にかかる毛は剃るか抜くかで無くした方がいいんだって。

 

ゲッターズ飯田さん曰はく「彼氏が10年近くいなかったけど、まゆ幅をあけたらすぐに彼氏ができて結婚した女性がいた」だそうです。

わたしも家帰ってから、さっそくまゆ幅調整したよね(笑)

 

以上がその日うかがった開運方法です。

比較的簡単にできるものが多いんじゃないかなと思いますが、前髪問題はありそうですね。普段おでこを隠した髪型の人にとって、おでこを出すは結構勇気がいるのかな…

 

ま、おまじないみたいなものですからね!できるところを意識していただいて、2020年よりよい運気を舞い込ませて、また実り多い一年にしていきましょうね!!

 

それでは、本年もよろしくお願い申し上げます。

タロット占い師 ユウカ より。

 

ちょっと思うところが変わってきたので、そのうち肩書きの「旅人」をやめようかな…

 

▼お申込みはこちら▼


▼参考書籍▼

ゲッターズ飯田の運の鍛え方

ゲッターズ飯田の運の鍛え方

  • 作者:ゲッターズ飯田
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2015/11/20
  • メディア: 単行本
 
ゲッターズ飯田の『五星三心占い』決定版

ゲッターズ飯田の『五星三心占い』決定版

  • 作者:ゲッターズ飯田
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2018/11/19
  • メディア: 単行本