旅人占い師・ユウカのブログ

メール相談&タロット占い/自分のやりたいことを見つけるためのセッション

やりたいことの見つけ方(3)あなたの大切なものは何?

「自分のやりたいことを見つけるための思考方法」の第三弾です。第二弾では「いらないもの」をテーマにしていましたが、今回は「大切なもの」を考えてみましょう!

ユウカの疑似セッションを受けているような感覚で、これから紹介する質問に自分なりの答えを探してみてね。

 

第一弾:やりたいことの見つけ方(1)まずは自分の「好き」を知ろう

第二弾:やりたいことの見つけ方(2)あなたのいらないものは何?

 

 

f:id:y-enjoyabletarot:20200119133352j:plain

疑似セッションの試し方

紹介する質問の答えは、目で見えるように必ず文章に起こしましょう。手書きのノートにまとめてもいいですし、スマホのメモでもいいです。

 

記録として形に残すことで、自分が何に迷っているかが見えてきます。誰かに見せるわけではないので、ぐちゃぐちゃでもいいんです。というかぐちゃぐちゃしたら「わたしはここでつまずくのか」と思ってください。自分の考え方の癖を掴みましょう。

 

約束事は、質問に対して思い浮かんだことは全部書き出すこと。頭の中で考えるだけでは時間が経つほど自分自身によって忘れられていきます。書き残すことで、自分の現状を把握、考え方や行動の参考にしてみてください。

 

それではやってみよう(^^♪

 

【質問3】あなたにとって大切なものはなんですか?

人は意識している・していないに関わらず、1日に約70個ほどの選択をしていると言われています。ご飯は何を食べるか、どの仕事に就くか、誰と何をして過ごすのか……つまり、あなたの人生はあなたの選択によって成り立っているわけです。

 

また人の性格は、生まれ持った資質が3割・環境による影響が7割で構成されています。環境の割合の方が多いんですよね。ということは、自分が現在身を置いている環境を変えれば、自分の性格も変えられます。もし現状に不満がある人やもっと人間として成長したいと思っている人は、その目的に合わせた環境を選ぶようにしましょう。

 

そこで「自分にとって大切なものはなにか」を知っておくことは、人生を歩んでいくうえでの選択の基準にできます。基準がわかれば、迷いも減るし、あとで後悔するような選択を選ばすに済むかもしれない、なによりブレずに生きていける。

本当に大切なものを見極めることは、人生の充実感・満足感・幸福感へとつながっているのです。

 

現在大切に思っているものはなに?

まずは今現在あなたが大切にしているものを書き出して見ましょう。他人からしてみたら「なにそれ?」ってものでも、自分にとっては宝物です。

家族、友人、恋人、ペット、仕事、チャレンジ精神、人を思いやる心、素直さ、バイブル、大きなテレビ、高音質のスピーカー、家、などなど……人、精神、物資、人それぞれさまざまなものがあると思います。

 

そして書き出したそれらには「自分のもの」が多いですか?「他人のこと」が多いですか?これだけでも今自分がどういう判断基準を持っているのか少し見えてきますね。

どっちが良いか悪いかではありません。自分のものばかりの人は他者との関係性を見直すきっかけになるかもしれませんし、他人のことばかりの人はもっと自分と向き合う必要があるのかもしれません。

 

これからどんな自分を生きていきたい?

理想の自分はどんな人物でしょうか。あなたはどんな人生を歩んでいきたいのでしょうか。できるだけ具体的に自分の理想の姿を想像して、その理想の自分に前述の「今大切にしているもの」を持たせてみましょう。

 

持っていることに違和感を思えるもの、不相応だと思うものは思い切って手放してください。理想の自分にふさわしいものはどんなものか考えてみてください。これからの自分にふさわしくないものは、今のあなたにも必要ないものです。

 

大切だと思い込んでいるものはありませんか。今まで大切だったからと執着しているものではありませんか。今日の自分に大切なものが、明日の自分にとって大切なものであるとは限りません。「本当に大切なものはなにか」その見極めが重要です。

 

『人生で大切にしたいこと10か条』は?

今大切にしているものを見直して、理想の自分の姿を想像して、これからは何を大切に生きていきたいと思いますか? 自分のこれからの人生で大切にしたいことを10個あげてみましょう。その10個は「あなたにとってなくてはならない大切な10か条」になります。

 

それは今後の人生の指針になり、選択に迷ったときの基準になり、困難に立ち向かうときの糧になるはずです。自分が何を大切に想い、どういう人間になりたいのか、これが分かっていると自分を見失わずにいられますね。

 

なにかを選択するのに「正しさ」は重要ではありません。正しいかどうかは所詮一方通行の見方でしかありません。それよりも、その選択に「自分が納得できる」かどうかが重要です。選んだ先がたとえ困難な道でも、自分で納得して選んだ道なら必ず乗り越えられるし、後悔はしません。

なので、ここで選んだ10か条を大切にしてくださいね。

 

f:id:y-enjoyabletarot:20200119133619j:plain

アップデートは柔軟にしよう!

先に人の性格は環境によって大きく左右されると述べました。だから当然環境が変われば、理想の生き方も変わるし、大切なものも変わっていきます。

学生から社会人へ、独身から既婚へ、30代から40代へ、田舎から都会へ、その逆も然りだし、転職もあります。人生には実にさまざまなターニングポイントが巡ってきますよね。

 

そのとき一緒に自分の大切なものを見直してください。一番最初に決めたものに固執する必要はまったくありません。それどころかその執着心が自分の選択肢を狭める原因になりかねません。

 

要らないものは手放す、大切なものを大切にする。

古い価値観を捨て、新しい価値観と入れ替える。

そうやって自分の中をシンプルに保ち、少し余裕を持つことを意識してみてください。「自分にとって大切なもの」の中に、やりたいことのヒントがきっと隠れていますよ。

 

今日はここまでです。

読んでくれてありがとう。

 

▼メールセッション受付▼

 

▼参考文献▼

人生、このままでいいの? 最高の未来をつくる11の質問

人生、このままでいいの? 最高の未来をつくる11の質問

  • 作者:河田 真誠
  • 出版社/メーカー: CCCメディアハウス
  • 発売日: 2018/08/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

やりたいことの見つけ方(2)あなたのいらないものは何?

今回は「自分のやりたいことを見つけるための思考方法」第二弾です!

やり方は前回同様、ユウカの疑似セッションを受けているような感覚で、これから紹介する質問に自分なりの答えを探してみてね。

 

第一弾はこちら→やりたいことの見つけ方(1)まずは自分の「好き」を知ろう

 

 

f:id:y-enjoyabletarot:20200108124508j:plain

 

疑似セッションの試し方

紹介する質問の答えは、目で見えるように必ず文章に起こしましょう。手書きのノートにまとめてもいいですし、スマホのメモでもいいです。

 

記録として形に残すことで、自分が何に迷っているかが見えてきます。誰かに見せるわけではないので、ぐちゃぐちゃでもいいんです。というかぐちゃぐちゃしたら「わたしの考えは今まだまとまっていないんだなぁ」と思ってください。

 

まずは、質問に対して思い浮かんだことは全部書き出すこと。頭の中で考えるだけでは「思考」止まり、それらは時間が経つほどに自分自身によって忘れられていきます。一方で書くことは「行動」です。思考を行動に移すことではじめて自分のものとして身に付いていきます。

 

それではやってみましょう(^^♪

 

【質問2】あなたが今、いらないものはなんですか?

なにかを受け取るには、それを受け入れるための隙間が必要です。当然スペースが広いほど大きなものを入れることができます。

 

人の生活も同じです。みなさんは忙しいですよね?

朝起きて仕事に行って、帰ってきてとりあえずの家事をして、休みの日は溜まった洗濯物を片づけて、掃除機かけて、買い物行って、友達や家族との用事を済まして、それとも一日寝て終わり?

 

時間もない、お金もない、気力もない…そんな生活の中で新しくやりたいことを見つけるなんて、さらにそれを実行するなんて到底できません。わたしも無理ー(;´Д`)

だからまずは「自分の生活に余裕」を生み出す必要があります。そこで一旦、物理的にも、精神的にも、自分の持ち物を片づけていきましょう。

 

片づけの大前提は「ものを捨てること・減らすこと」です。

自分にとって本当に必要なものと、もう必要ないものを見極めて、自分自身の片づけをしていきましょう(/・ω・)/

 

捨てたい・やめたい・やりたくないものはなに?

何年も着ていない服、使い勝手の悪い鍋、読んでいない本などの物質

引っ込み思案、マイナス思考、怒りっぽい性格などの精神的部分

年々増加傾向の体重、不規則な生活、喫煙、満員電車などの習慣

 

などなど当てはまるものを思いつくまま書き出してみて。そして「本当に?他には?」と繰り返し聞いてみてください。

見落としているものはない? いつもと同じものばかりじゃない?

 

それらを捨てるには、どうすればいい?

では、実際にそれらを捨てる方法を考えてみてください。

物質なら、種類ごとに分別して回収日や回収場所を調べてみるなど、

精神面では、そのような性格になった原因を思い出す、詳しい本を読む、必要ならカウンセリングや心療内科に行ってみるなど、

習慣では、一日・一週間分のルーティンを書き出して、改良点や工夫点を探すなど、

 できるだけ具体的に「これなら自分でできそう」という範囲で考えてみてください。

 

それらを捨てたら、どんなあなたになれる?

ものを捨てられない理由に「怖さ」ってありますよね

記念品、楽しかった思い出、辛いときに拠り所にしていたもの、もったいないという気持ち…これらを思い浮かべて捨てられないのは「なくなるのが怖いから」です。

 

わたしは以前、片づけのプロであるこんまりさんが「捨てられない理由は、すべて過去の記憶が原因」(みたいな意味の言葉)をおっしゃっていたのをテレビか著書かで見たことがあり、そのとき非常に納得したことを覚えています。

 

それを踏まえてから上記の捨てられない理由ふり返ると、確かにぜんぶ過去の記憶から生まれている感情ですよね。過去のあなたは、それを身に付けたり、そう振る舞ったりしたことで、何かしら事態がプラスにはたらいた経験があるはずです。そしてその成功体験があるので、それらを手放すのが怖く感じるわけです。

つまり、ものを捨てるには過去ではなく、未来を想像することがポイントになります。

 

たしかにそれは過去のあなたにとって「良いもの」でした。でも今のあなたはそれを手放したいと考えている。その時点でそれはあなたにとってもう「良いもの」ではないのです。わかってはいるけど、でも手放しがたい…

 

では、実際にそれを捨てた後の自分を想像してみてください。

あなたはどんな姿をしていますか?

あなたの暮らしている場所はどんな状態になりましたか?

こんな風に考えてみると、実際に不都合なんてなにもないことに気が付きます。困り果てるほどの恐れることなんて起きやしないのです。

 

それどころか、なんだかスッキリした気分の自分しかいませんよね。不要なものがない広い部屋、健康になった自分、無駄な責任感も気負いもない身軽な自分。

そしてその空いたスペースに、自分の好きなものを入れていきましょう(^^)

 

f:id:y-enjoyabletarot:20200108125720j:plain

欲しいものより、いらないものを知ることが重要

自分のやりたいことが思い浮かばないなら、まずはいらないものを確認してみてください。そしてそれらをどんどん捨てましょう!

 

それにね、本当にあなたに必要なものは、然るべきタイミングでいずれまたあなたの前に現れるようになっています。それまではあなたに必要ないものであり、そのうえ受け取る場所が確保できていないとせっかくタイミングが来ても受け取れません。

 

今回は「いらないものを知る」でしたが、いかがでしたでしょうか。

ユウカのメールセッションでは、こんな風にご相談者さまへ質問をしたり、その答えを掘りさげたりと、対話を通して「やりたいこと」を見つけていきます。その過程で、考えが上手くまとまらないときや進む方向性の指針を得たいときにタロット占いを使用します。

 

捨てるから、欲しいものが見つかる。

手放すから、手に入る。

 

今一度自分自身や環境を見直して「捨てたいと思っているけど、なかなか捨てられない」ものがないか、考えてみてくださいね。

 

ここまで読んでくれてありがとう(*´▽`*)

 

 

▼メールセッション受付▼ 

謹賀新年|2020年は算命学を学ぶ&ゲッターズ飯田さんに教わった開運方法

あけましておめでとうございます。

タロット占い師 ユウカ です。

 

新年一発目のブログ更新でございます。年はじめということで、まずは新年の抱負をここに述べさせていただこうと思います。

それから、昨年12月にゲッターズ飯田さんのトークショーに行きまして、運気を上げるため簡単な方法をいくつかうかがったので、新年にふさわしい開運方法をご紹介します。

 

f:id:y-enjoyabletarot:20200101165822j:plain

2020年占い師 ユウカ の抱負

気が付けば12月は一度も本ブログを更新せず、ブログ集客を目的としている身としての自分の怠慢さに猛省しております(。-_-。) なのでまず「1ヶ月に一度もブログ更新がない状態は避ける」を最低限の目標に掲げます。

 

じつは昨年の12月は小説「十二国記」に夢中になり過ぎて、とにかく続きが気になり過ぎて、時間さえあれば十二国記をめくり、現在発売されている分を一気に読み進めました。読み終えたころには年の瀬、バタバタしているうちに年が明けてしまいました。

しかしもう過ぎたことなので、これでまた自分の業に集中して取り組めるようになった…と思うことにします!!

 

そして2020年は、新たな占術を身に付けようと思います。今まではタロット占い一本でしたが、今年は「算命学」を学びます。算命学は生年月日を元に運命を算出する占いで、タロットや占星術が西洋系占いなのに対して東洋系の占いです。

 

タロットは卜占(ボクセン)と呼ばれ「今このとき」を占うのに向いている占術ですが、算命学では「その人が生まれ持っているもの」を大まかに知ることができます。

前々から気になっていた占術でもあり、タロットと合わせることでより占いの幅を広げ、わたしの占いの目的「やりたいことを見つける、それに向けて頑張る人の後押しをする」に役立っていくことでしょう(/・ω・)/

 

また占いをしていてよく聞かれる質問に「いつ?」というものがあります。

「結婚するのはいつですか?」とかね。

タロット占いは「今」をみるものなので、この「時期」を出すのが苦手なんですよね。正確には出せないわけではないし、占い師さんによってはタロットでもタイミングをきっちり出せる方もいらっしゃいます。ただわたしは苦手。

 

とはいえ、基本的には「思い立ったが吉日」です。何より大事なのは自分の「やる」という意志ですね。でもなにかを始める・終わらせる際には、実際に定められている吉日を知って、やる気が増す、決断しやすくなる、ダメ押しが欲しい、といったこともあると思うんですよ。それを算命学で補いたいと考えています。

 

なので、厳密には「いつ~できるか」という時期を見るのではなくて、「~をするにはいつがいいか」を見るための占術です。

 

ただ、算命学はものすごーーーく知識がいる占術みたいなので(決してタロットがラクなわけではないですよ。占いはなんでも奥深いものです)、その「沼」にまたハマりに行くのかと思うとドキドキしますね。

 

ある程度の知識ができたら、モニターさんを募集して実践経験を積もうと考えていますので、そこらへんの情報は是非ユウカのTwitterをチェックしていてください。

2月にはモニター募集やりたい、いや、やります!


今日から始める簡単「ゲッターズ飯田流開運方法」ご紹介

話を変えまして、昨年12月にゲッターズ飯田さんのトークショーに行ってきました。さずが元芸人さんって感じで、お話が面白く、わかりやすいところも勉強になりました。そのトークショー内で、少し気をつけるだけで簡単にできる開運方法を教えていただいたので、今回はそちらをご紹介します。

 

1.「運がいい」と言う

とにかく「ラッキー」「ツイている」「運がいい」を口に出して言うことです。これだけで運気は上がります。

 

これはわたしも普段から意識しているのですが、実際に運がいいと言うにはそう感じる「理由」を無意識に探すんですよね。つまり、自然に「出来事のいい面を見つける」ことになります。

 

たとえば、仕事でミスしたときについ「やっちまった~、良いことないな~」と思いがちです。しかしこんなときにも「運がいい」を言うには、「この程度のミスで済んで、運がいいな~」と思わなければなりません。

多少無理やりでも、物事の「良いところ」を意識する癖をつけることで、運気は上がっていきます。

 

2.よく笑う、口角を上げる

笑う門には福来るという慣用句がありますが、もうほんとにその通りですね。辛気臭い顔の人には運は向いてきません。

 

また科学的にいっても、「人は人の笑顔を記憶する」らしいです。むしろ笑顔じゃないと記憶に残らないんですって。人が「あの人どんな顔だったっけ?」と思い出すときは笑顔なんだそうな。

 

そういわれてわたしは何人かしばらく会ってない人の顔を思い浮かべてみましたが、たしかにみんな笑顔でした。逆に、顔が思い出せない人って喜怒哀楽が顔に出にくい人が多かったです。

 

人の運気は、出会う人の「ご縁」に左右されます。良いご縁に恵まれるには、人に顔を覚えてもらう必要があります。ぜひ笑顔で、良い運気を呼び込みましょう。

 

3.おでこを出す

人相でいうと、額は「人脈・情報」を司るそうです。だから良い出会いを求めるならおでこを出した方かいいんですって。対して、一番良くないのが「前髪ぱっつん」だそうです。

 

また、いわゆる「富士額」は「繁栄・子宝」を司るそうで、その昔は美人の条件でもありました。

ちなみにユウカは富士額です!はい、自慢したかっただけです…

 

4.まゆ幅をあける

この話は初耳でした!左右のまゆ頭の間、眉間の幅が広いほど、仕事運・恋愛運ともにあがるそうです。とはいえ現在は麿まゆが流行っていた平安時代とは違いますので、あんまり広くし過ぎるわけにもいきませんよね(笑)

 

まゆ幅の目安は「指二本分」で、人差し指と中指をくっつけた✌「m」部分の広さです。このm部分にかかる毛は剃るか抜くかで無くした方がいいんだって。

 

ゲッターズ飯田さん曰はく「彼氏が10年近くいなかったけど、まゆ幅をあけたらすぐに彼氏ができて結婚した女性がいた」だそうです。

わたしも家帰ってから、さっそくまゆ幅調整したよね(笑)

 

以上がその日うかがった開運方法です。

比較的簡単にできるものが多いんじゃないかなと思いますが、前髪問題はありそうですね。普段おでこを隠した髪型の人にとって、おでこを出すは結構勇気がいるのかな…

 

ま、おまじないみたいなものですからね!できるところを意識していただいて、2020年よりよい運気を舞い込ませて、また実り多い一年にしていきましょうね!!

 

それでは、本年もよろしくお願い申し上げます。

タロット占い師 ユウカ より。

 

ちょっと思うところが変わってきたので、そのうち肩書きの「旅人」をやめようかな…

 

▼お申込みはこちら▼


▼参考書籍▼

ゲッターズ飯田の運の鍛え方

ゲッターズ飯田の運の鍛え方

 
ゲッターズ飯田の『五星三心占い』決定版

ゲッターズ飯田の『五星三心占い』決定版

 

 

 

 

 

 

 

 

やりたいことの見つけ方(1)まずは自分の「好き」を知ろう

わたしの本当にやりたいことってなんだろう…

これは自分の人生を思い描くうえで、欠かせないテーマではないでしょうか。

 

自分のやりたいことをやる。

言葉にするとシンプルですが、これがなかなか難しいのです。このブログをご覧になっている方々の中で、自分のやりたいことを明確にいえる人ははたしてどれくらいいるでしょう?

 

タロット占い師 ユウカ です。

わたしのメールセッションでは、「自分のやりたいことを見つける」を主軸にしています。さらにいうと「やりたいことを見つけて、それを実現して、幸せになる」が目的です。そのためには、自分にとっての幸せとは何か、自分がどんな人生を歩みたいか、どんな風に生きていきたいかを考えていかなければなりません。

 

そこで、不定期更新ではありますが「自分のやりたいことを見つけるため」の思考方法をまとめていくことにしました。お試し感覚でいいので、疑似セッションを受けている気持ちでわたしがこれから紹介する質問に自分なりの答えを探してみてください。

 

今回はその第一歩目になります。まずは自分を知るための質問から。

自分自身を知らなければ、自分の本当の望みはわからない。

 

f:id:y-enjoyabletarot:20191128161457j:plain

 StockSnapによるPixabayからの画像

 

疑似セッションの試し方

紹介する質問の答えは、目で見えるように必ず文章に起こしましょう。手書きのノートにまとめてもいいですし、スマホのメモでもいいです。

 

記録として形に残すことで、自分が何に迷っているかが見えてきます。誰かに見せるわけではないので、ぐちゃぐちゃでもいいんです。というかぐちゃぐちゃしたら「わたしの考えは今まだまとまっていないんだなぁ」と思ってください。

 

まずは、質問に対して思い浮かんだことは全部書き出すこと。頭の中で考えるだけでは「思考」止まり、それらは時間が経つほどに自分自身によって忘れられていきます。一方で書くことは「行動」です。思考を行動に移すことで自分のものとして身に付いていきます。

わたしのセッションをメールでしているのにもそういった理由があるからです。

 

それではいってみましょう(^^♪

 

【質問1】あなたの好きなものはなんですか?

自分の好きなものをすぐに答えられますか?自分の感覚を後回しに考えてしまっている人ほど「わたしって何が好きなんだっけ?」となりやすいです。

 

自分がやりたいことは、絶対に自分の好きなことです。人は使命感だけでは情熱を継続できません。好きだからこそやりたい、好きだからこそ続けられる。だからまずは自分の好みを自覚しなければならないのです。

 

好きな食べ物はなに?

食べると幸福感をもたらしてくれる食べ物はなんでしょうか。

もう二度と食べられなくなったら死にたくなるものはなんだろう(笑)

美味しいものを食べることは、自分を幸せにする一番簡単な方法です。

 

いわば「食べたい」も「やりたいこと」です。そして生命維持のためだけに食べてもいいんですが、生き物である以上食べることは必須ですよね。つまり「食べる」という行為が幸せに結びついたら、幸せを感じる時間が増えるのです。幸せを感じられる食べ物をどんどん増やしていきましょう。

 

ただし、幸せは健康の上に成り立つ感情です。身体は自分が食べたものでできています。好きな食べ物を取り入れつつ、食事バランスは気をつけてくださいね。

はい、わたし自身にも言い聞かせています(;´Д`)

 

あなたの好きな人はどんな人?

日ごろお世話になっている人、尊敬している人、大切な人、家族、恋人、友達、芸能人、異性でも同性でも、あなたが好ましいと思う人の名前をあげてみましょう。そしてその人達のどんなところが好きなのかも一緒に書き出してみましょう。

 

そこに共通点はありますか。そこにあなたのタイプ、惹かれる理由、憧れが詰まっています。掘り下げていくほど「なりたい姿」が見えてくるはずです。

 

何をしているときが好き?

本を読んでいるとき、YouTubeを見ているとき、布団にくるまっているとき、見知らぬ場所に降り立つとき、タロット占いをしているとき、自分の行動を他人にほめてもらえたとき、、、これらはユウカの「好きな時間」なんですが、みなさんはどうですか?

 

好きなことをしているときって幸せですよね?

やりたいこととは好きなことだと言いました。つまり、好きなことの中にやりたいことは隠れている可能性が高いのです。些細なことでもいいし、ばかばかしいことでもいい、どうせ人に見せるわけじゃないんだから思いついたものをどんどん書き出してみてください。

 

時間は有限です。1日は24時間。生き物はいずれ死ぬ。

これは全員平等に与えられている揺るぎない事実です。

 

好きなことをしている時間は幸せです。その時間を増やせば、幸せを感じる時間も増えていきます。それでは限られた時間の中で「どうすれば好きなことをしている時間を増やせると思いますか?」

この時間づくりの部分に、自分のやりたいことを見つけるヒントが隠れています(*'ω'*)ノ

 

f:id:y-enjoyabletarot:20191128161926j:plain

やりたいことを探す作業は、自分を知っていく作業

いかがでしたでしょうか。改めてきかれると、自分の好きなものって意外と思い浮かばないなーと感じるものもあったでしょうか。

というわけで、やりたいことを見つけるための第一歩目は、自分の「好き」を知ることでした。

 

ユウカのメールセッションでは、こんな風にご相談者さまへ質問をしたり、その答えを掘りさげたりと、対話を通して「やりたいこと」を見つけていきます。その過程で、考えが上手くまとまらないときや進む方向性の指針を得たいときにタロット占いを使用します。

 

本当にやりたいことは自分の好きなこと、好きなことをしている時間は幸せなこと。

やりたいことは自分の中に隠れています。案外そんなに仰々しいものじゃなかもしれません。

 

自分を知れば知るほど、やりたいことも見えてきます。

まずは自分の「好き」を大切にしてくださいね。

 

ここまで読んでくれて、ありがとうございました。

 

▼メールセッション受付▼


 

 

 

3つのポイントを意識する!自分の意見を相手に上手に伝える方法

自分の考えを上手く相手に伝えるのって難しいですよね。

自分の考え自体まとまらないのに、それを相手に通じる言葉にしなくちゃいけないなんてなおさらです。

 

タロット占い師 ユウカ です。

今回は、自分の考えを上手く口に出せなくてモヤモヤしちゃう方へ、わたしなりのコツをまとめました。

 

 

f:id:y-enjoyabletarot:20191122142738j:plain

 

自分の考えを相手に上手く伝える3つコツ

ではどんなことに気をつけたら、自分の考えや思いを上手く伝えられるようになるのでしょうか。

わたしが普段意見を言うときに心がけているポイントを3つご紹介します。

 

1.上手く伝えようと思わないこと

なんでもそうですが、初めから「上手く」やろうと思ったらいけません。

上手くやろうと思うほど上手くできませんし、上手くやりたい人が想像する「上手い」はメジャーリーガー級な望みか、まったくの的外れの場合が多いです。

 

わたしが自分の意見や考えを相手に言う際に心がけているのは、

素直にそのままを伝えること

まずはこれを基本にしています。

 

相手を気遣って変にオブラートに包もうとしたり、遠まわしに伝えようとするとかえって伝わりにくくなります。

 

大切なのは「きちんと要点が相手に伝わること」です。

そのためには、できるだけシンプルかつ率直に伝えることを意識してみてください。

 

2.結論は先出し、箇条書きをイメージする

では、自分の考えをシンプルに伝えるにはどうしたらいいのでしょうか?

相手にわかりやすい伝え方にはいくつかポイントがあります。これは仕事のプレゼンなんかにも共通する方法なので、ぜひ意識してみてください。

 

まずは結論を先に言うことです。

オチがわからない話ほど聞いていてつまらないものはないのです。世間話程度ならいいと思いますが、相手に自分の意見をきちんと伝えようと思ったらオチは必要です。

 

ここでいうオチとは「自分の最終的な希望」にあたります。これがないといくら一生懸命伝えようとしても、相手からしたら「結局どうしたいの?何をしてほしいの?」って困惑しちゃう。

 

わたしは〇〇がしたい(自分の願望)

わたしはあなたに〇〇をしてほしい(相手への希望)

〇〇をします(宣言)

 

こんな感じで、この話し合いの最終到着点を最初に提示します。そのあとで「あなたはどう思うか」や「なぜ自分はそう考えたのか」などの肉付けをしていきます。倒置法みたいな感じですね。

 

また、そんなことわかっているけどなかなかできないんだよーという人は、まずは起こった出来事を順番に短文にしてみてください。

 

事実のみを時系列順に箇条書きにしていくイメージです。

・こんなことが起こった

・原因はこれだった

・そのとき自分はこう感じた

・だからこうしようと思った

・あなたの意見も聞きたいと思った

・あなたはどう思う?

 

このように、箇条書きを意識するとシンプルで素直な意見になりやすいです。

 

ただし、このとき気をつけるべきは「憶測は省くこと」と「他人を引き合いに出さないこと」です。

憶測とは「きっとこうだった」や「たぶん~だから」と、事実ではなく自分の勝手な想像で意見をいうこと、他人を引き合いに出すとは「みんなこうしている」「〇〇さんがこうしているからわたしも…」などです。

 

ほかの人の意見を引き合いに出すなら「〇〇さんからこういう話を聞いてすごく参考になったから、わたしも同じようにやってみたい」とあくまでも決めたのは自分の意思であることを心がけましょう。

 

3.できるだけ冷静なときに話そう

 

自分の意見をなかなか言えない→とっさに言葉が出てこない

と気にしていませんか?

 

とっさに言葉が出なくてもいいんです。

そりゃあ反射的に言葉がスラスラ出てくる人もいます。羨ましいですよね~

でも先にも述べましたが、大切なのはきちんと相手に伝わることです。

つまり「話題と回答に時差があってもいいじゃないか!」と。

むしろあって当然です。そもそも考えていることをまとめるって結構労力が必要なんです。

 

そして時間が経つにつれてだんだんと全貌が見えてくる。とっさに言えなかった意見というのは、心の中でモヤモヤが残り、だんだんと溜まってくるものです。とくに悲しさや怒りなどの感情は、身近な人相手であるほどしだいに膨れ上ってそのうち爆発する可能性があります。

でも今さら蒸し返してもな~

 

いいじゃん!どんどん蒸し返そうよ!

「あのときはショックで呆然としていて言えなかったけど、本当はこう思ってた」「当時はモヤモヤしていた考えがまとまったから、また話を聞いて欲しい」とちゃんと伝えよう。パートナーでも、家族でも、上司でも、あなたが誠実であり相手があなたを思っているなら、いつの話でもきちんと聞いてくれるはずです。

 

もし相手があなたとの話し合いをめんどくさがったら、あなたの真剣さが足りないか、相手がクソかのどっちかなので対処法を考えましょう。ユウカがご相談に乗りますよ(笑)

 

でも自分の意見を言うときは、自分の精神が安定しているときにしてください。

パートナーとのケンカ中に、カーっとなって「あなたはあのときもそうだった」と今の内容と関係ない昔の話を蒸し返して、さらに言い合いが悪化するなんて経験ありませんか?

 

コミュニケーションは言葉のキャッチボールです。投げたものが返ってくる。

つまり感情をぶつけると感情で返ってきます。相手とケンカをしたいわけではありませんよね。話し合いは冷静さを欠くと絶対に上手くいきません。自分の想いは伝わりません。

 

だから、自分の意見を述べるときは自分が落ち着いて話せるときを選んで相手に提案してください。そして自分は心して話しかけても、相手からしたら突然言われているので、できれば相手のタイミングも合わせてあげられるとさらに伝わりやすくなります。

 

でもたまにこっちが投げたものじゃないものが返ってくることもあります。こっちは冷静に話しているのに、相手が怒りだす場合やこちらの質問とは違う答えを返されるときです。

 

そんなときも落ち着いて「ケンカをしたいわけではない、わたしの意見を聞いてほしい、あなたの意見を聞かせてほしい、途中で口を挟まずひとまず話を聞いてほしい…」などの意思表示や「それは話の論点がズレているよ」と伝えてみてください。

それでも相手が冷静さを欠いていたら、その日はもうやめましょう。後日改めてください。

 

おまけ:共感してほしいとき

心理学では「女性は共感をもとめ、男性は結果をもとめる」といわれているように、とくに女性に多いのですが、オチとか解決策ではなくてただただ共感してほしい場合がありますよね。

 

「そんなんだ、大変だったねー」「へぇ、面白いね」といってもらいたいだけなのに「それは~だからだよ」とか「じゃあもっとこうした方がいいよ」なんて言われたらめっちゃイライラしますよね。でも相手からしたら「なんで怒ってるの?」となるわけです。

 

そんなときも一番最初に、これから話すことは「共感だけしてほしい」のか「解決策を求めているのか」を言っておくとお互いの無駄なイライラを回避できますよ。

 

ただし、「共感」に慣れていない人だとこんな一例もあります。

とあるご夫婦の話。夫は「女性は共感が大事」という知識は得ていたので、日ごろの会話で心がけていた。でも妻のイライラは募るばかり。何がいけないんだと思って夫婦で確認をしたところ、『妻が「今日は疲れたな~」といったことに対して、夫は「俺も疲れている」ということが共感だと思ってた。』ことが発覚。

妻は改めて夫に共感とは何かを教えることにして、次第に改善していきましたとさ。

 

これの何がいけないの?と思った方は、「共感」についてもう少し勉強した方が女性とのやり取りがしやすくなるかと存じます(笑)

不正解「わたしは疲れている→俺も疲れている」

正解「わたしは疲れている→大変だったね、頑張ったんだね」

 

ここでの話は、いわゆる女性脳・男性脳の話で、一概に「女性はこうだ」と決めつける意思はありませんと一応いっておきます。ただやはり女性は女性脳の割合が多くなります。またその人の考え方のクセに合わせて話せるスキルがあるとコミュニケーションが円滑になるのは事実ですので、共感力が高いと女性とのやり取りはスムーズになりやすいですね~

 

f:id:y-enjoyabletarot:20191122142923j:plain

わたしも苦手でした…

わたしももともとは自分の考えを相手に伝えるのが苦手でした。

子供のころどちらかというと精神年齢が高めだったわたしは、同級生との会話が自分が思ったように成り立たない、通じないといった具合に衝撃を受け、どうせ理解されないんだなと思ってしまったんですよね。

 

今でも得意かといわれれば微妙ですけど…実際にわたしの鑑定はとっさに言葉にするより、じっくり適切な言葉で接したいのでメールセッションという形をとっています。

 

でも、学生のころよりはだいぶマシになりました。

言葉で伝えることに抵抗感がなくなった理由は大きく3つあります。

一つはバックパッカー経験です。旅中に出会う旅人たちは適度に親しく、適度に他人です。そして全員が自己責任で行動しているので、素直な自分はだれからも否定されません。その実感が「自分の正直な気持ちを人に話しても大丈夫」という自信へとつながっていきました。

 

二つ目は就職して、恐ろしい上司に日々報告をあげなければならない状況に強制的に追い込まれたからです(笑)

こちらはあまりポジティブな理由ではないかもしれませんが、わたしの最初の上司はパワハラ気質な人で、業務報告にモタついたり要領が悪かったりすると無駄に機嫌を損ねるので、つねに話の順序や報告の仕方に気を配っていました。

 

三つ目は占い師になったからです。相手の話に対しての受け答えは非常に気をつけています。まず大前提として、わたしの占いを受けた人には気持ちよく帰ってもらいたいという想いがあります。しかし当然いい結果ばかり出るわけでもありませんし、ときにはものごとが相談者様の理想通りにいかないこともあります。

 

その中で、いかに前向きな選択肢を示せるか、相手が納得できる道を探せるかがわたしの役割であり課題です。

そのために占いだけでなく、心理学、コーチング、哲学、自己啓発、スピリチュアル、質問力、想像力などなどを常々勉強するようになりました。

その中でコミュニケーション力をつけるために、最初に学んだのが「アサーション」です。これはみなさんにもぜひ知ってもらいたい知識ですね。

 

以前別の記事にもいくつかまとめてありますので、気になる方はそちらもご覧ください。

 

自分の考えを相手に伝えられますか? 自分の意見を伝えることは迷惑ではない

自分の意見の伝え方(1)人と話すときに意識すること3つ

自分の意見の伝え方(2)実践4ステップ

 

今回は以上です。ここまで読んでくれてありがとう。

なかなか言葉にできないモヤモヤも、じっくりゆっくり読み解いていきますので、ユウカのメールセッションの方もぜひご利用ください(^^)/

 

▼人生を輝かせる!なりたい自分が見つかるメールセッションはこちらから▼