旅人占い師・ユウカのブログ

メール相談&タロット占い/やりたいことを見つけよう

ごみを入れれば、ごみしか出てこない。タロットで自分を占ってみた。

旅人タロット占い師 ユウカ です。

今回は自分占いをしてみた結果がどうなったのかをお伝えします。

 

自分の占いセッションでは何ができるのか、わかりやすく説明できないかな〜と思って、タロットに聞いてみました!!

これをみて、タロット占いってどんなものかをなんとなーくイメージできなら嬉しいです(*'ω'*)

 

 

まずはタロットに聞く質問を決める

ここが大事。わたしが愛用している本完全版 タロット事典の中に「ごみを入れれば、ごみしか出てこない」という名言があります。

タロット占いでは知りたいことを明確にしてから質問しないと、タロットから明確な回答は得られません。

 

そして今回、タロットにこちらの質問を投げかけてみました!

「ユウカのタロット占いの特徴はどんなところ?」

 

質問へのタロットの答え

f:id:y-enjoyabletarot:20190529210636j:plain

1.ソード4

立ち止まってしっかり自分を見つめます

ソード4には「休息」という意味があります。このカードが出たときは、単純に「無理せず一旦休んで~」のほかにも、休息という状況から、次の展開に備える、仕切り直す、自分を鑑みるなどと読み解くことができます。

 

2.ソード6

新しい価値観や境地への旅立ち

ソード6には「新天地へ向かう」という意味があります。過去や思い込みなどのしがらみから解放され、自分の行先を自由に選び、新たな目的地へ進むための一歩を踏み出せるようカードが背中を押してくれます。

 

3.星

希望が目的地への道を照らしてくれる

星は「希望」を表してします。カード内の夜空に輝く星は北極星です。北極星は目的地へ進むための指針となります。その道のりは簡単ではないかもしれません。しかし、自分の中に希望をしっかり抱いて入れさえすれば、どんな道でも前に進んで行けます。

 

おぉ!!

わたしが「お客様がこんな風に感じてくれたらいいなー」って思っていることがそのまま出てる!!

タロットに「そのまま頑張れ!」と勇気をもらった気分です(^^♪

 

つまりユウカのセッションでは…

つまり、タロットカードの回答を踏まえるとこんな感じです。

 

1.ユウカのセッションでは、まずはお客様と対話をしながら、その方が「どこに引っかかっているのか」を一緒に紐解いていきます。悩みには必ず「つまずいている場所」があります。足を取られている場所ですね。そこをじっくり掘り下げて整理します。

 

2.今の自分の価値観を形成しているものは、自分の過去と周りの環境です。そこに「占い」という第三者視点が加わることで、価値観に広がりをもたらします。価値観の広がりは、可能性の広がりです。自分の可能性に気が付くことができれば、新境地へ挑む勇気も湧いてきます。

 

3.自分はこうなる!という希望をもっていれば、たとえ周りに何と言われても自分の進む道を見失うことはありません。ユウカのセッションでは、お客様が「どんな自分になりたいか」を一緒に探していきます。最初はなかなか思いつかない人でも、セッションを通して自分の希望を見つけられますよー!

 

タロットカードが迷うあなたの背中を押してくれる

人は悩む生き物であり、迷う生き物です。自分ではなかなか判断が付かなくて、誰かにそっと背中を押してもらいたいときもありますよね。

 

そのために占い師がいます。迷えるあなたの背中はタロットカードが押してくれます。あなたがどこに迷っているのかをタロットに伝え、タロットの答えをを通訳するのがわたしの務めです。

 

あなたを不安に陥れるような結果には絶対になりません。人生をより良くするために占いは存在しています。ユウカのセッションでは、自分のやりたいことを探し、見つけ、挑戦できるようにサポートさせていただきます!!

もし自分の希望が見つけられないという方がいるなら、わたしと一緒に探しに行きましょう。

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

 

▼自分の希望が見つかるメールセッションはこちら▼

 

 

やりたいことをできる人になるために、自分の願いを叶えるクセをつけよう!

ある日、フッと「あれやってみようかな」と思いついたとき、現在あなたが目指している地点と一見かかわりがないように思えたとしても、とりあえず自分の思いつきに従って行動してみましょう。

 

旅人タロット占い師 ユウカ です。

フッと思いついたものほど「あなたの本心」だからです。

 

 

f:id:y-enjoyabletarot:20190528203856j:plain

 

フッと思いついたことは、日にちをあけずにパッとやる

ある日フッと思いついたものほど「あなたの本心」です。思いついたらできるだけ時間をかけずにパッと行動に移してしまいましょう。

 

失敗したくない…

無駄なことはしたくない…

間違えたくない…

 

思い立ってから時間が空いてしまうと、このような感情があなたの中に生まれ、行動の邪魔をしてきます。これらの感情に負けて行動をやめてしまうと、せっかくのあなたの本心あなた自身が無視したことになります。

 

自分本心を無視していると、しだいに心と体にズレが生じて、つながりが薄くなってしまいます。そうすると、だんだんと感覚が鈍くなっていくんですね。

普段自分の本心を無視して過ごしている人が、急に都合のいいときだけチャンスをつかめるわけがありません。だから自分のフッとした思いつきをないがしろにしてはいけないのです。

 

その行動はすべて自分につながっている

因果応報という言葉の通り、自分の行動は自分に返ってきます。つまり、プラスの行動をとれば、プラスの結果が自分に返ってくることになります。

 

その中で「やってみたい」は、エネルギーのあるプラスの行動です。

だから、あなたがフッとこれやりたいと思ったものが、たとえ直接的にあなた本来の目的を叶える行動でなかったとしても、その思いつきに沿った行動をとってあげることで、最終的には必ずあなたの目的につながる結果になるのです。

 

たとえば、あなたには「転職する」という目的があったとします。いつにしようかな、次になにをやろうかな、と日々考えている途中で、フッと「旅行したい」と思いつきました。

 

そのとき、仕事休むと周りの目が気になる、転職するのに今後の金銭面が不安、などの「行けない理由」を探す前に、一泊二日でも日帰りでもいいからとりあえず旅行してみてください。

 

たしかに旅行自体は、あなたの転職するという目的には直接関係ないでしょう。しかし、自分の本心に従って旅行に行くことで、今後の指針となるような出会いがあるかもしれませんし、思いがけない情報を得られるかもしれません。自覚していた以上に疲れていた自分に気が付くこともあります。

 

実際にそのとき何も起こらなくても「自分の本心に従って行動した」経験によって「やりたいことは自分で叶えられる」と認識します。その体感は、今後の転職活動の糧に必ずなります。

 

f:id:y-enjoyabletarot:20190528204040j:plain

 

ユウカのタロット占いでは…

もしあなたがなにか行動を起こそうとしたときに、

失敗したくない…

無駄なことはしたくない…

間違えたくない…

という感情が先にでて、行動に移すのが怖いと感じてしまう人であるなら、どうしてそう思ってしまうのかをまずは一緒に考えていきましょう。

 

実際に過去のセッションでも「やりたいことがわからないし」「ちょっと面白そうだなと思っても失敗が怖くて行動に移せない」といったご相談がありました。

 

その方のお話を掘り下げていくと、実は子どものときにお母さんから「自分がやりたいことをいつも反対されていた」という事実がありました。そのせいで、自分の行動に自信が持てないと。

 

その方には、自分はもうお母さんから自立した大人であること、自分の判断と能力でやりたいことが叶えられることを本当の意味で自覚するために、自分の中の小さな願望を聞いてあげるところから始めることをご提案しました。

 

一番簡単なものだと「今日何食べたい?」です。「食べたい」も立派な「やりたいこと」です。実際にその方はそれまで「家族の食べたいもの」ばかりに気を取られて「自分の食べたいもの」をここ最近考えていなかったことに気が付きました。そしてそのあと久しぶりに家族で外食をして、その方が食べたいものを食べに行ったそうです。

 

わたしとのセッションはここまででしたが、後日その方から、

 

セッションした後、自分に「今どうしたい?」と聞いてみたり、思いつきを大事にして過ごすようにしました。先日ふと目にとまったお店にランチに入ったら、なんと学生時代の同級生に会いまして、久しぶりに話してみたらわたしが前から興味を持っていた仕事をその人がしていることがわかっていろいろ話を聞くことができました!

 

話を聞いてやっぱり面白そうだと思いこれからその仕事に付くための勉強を始めます!!偶然ではありますが、自分の声を聞くと今までいかに自分を取り繕ってきたかがよく分かります。ユウカさんのセッションを受けられて良かったです!!

 

というご報告を受けました。

いやー嬉しい限りですね。

 

こちらの例は、偶然でしょって言ってしまえばそれまでです。

しかし、あのまま自分の本心を無視して生活していたら、きっとこの方は自分のやりたいことにチャレンジできていなかったし、チャレンジの機会があってもそれはずっと遅くなっていたのではないでしょうか。

 

セッションはきっかけです。

ぜひ自分の更なる可能性に気づいてください!

そして楽しい人生にしよう!!

 

そのために、まずはフッと思いついたことは、時間をかけずにパッと行動することを意識してみましょう。

この行動が、未来のあなたにつながっていきます。

 

ここまで読んでくれてありがとうございます。


▼メールセッション受付はこちら▼

 

海外旅行で使う英語8フレーズ。これさえわかればなんとかなるよ。

海外旅行に行ってみたいけれど、英語がまったく話せなくて不安…

海外旅行で使う英語が知りたい…

そんな方に向けて、旅人ユウカが海外旅行でよく使うフレーズ8個をご紹介します。

 

 

英語がまったくできません…Twitterの質問箱

旅人タロット占い師 ユウカ です。

ユウカはTwitterをやっているのですが、そこに質問箱という質問ツールを設置しています。先日そちらに質問が届きました。

 

f:id:y-enjoyabletarot:20190525133753j:plain

 

「おすすめの英語の勉強の仕方を教えてください。

いい大人ですがまったくできません。」

 

質問箱上では一度回答したのですが、長くなってしまったのと、補足したい部分もあったので、改めてこちらのブログで回答させていただきます。

 

正直、英語の先生じゃないので「英語の勉強法」といってもよくわかりません(笑)

そして英語の知識は、中学生のときに習った範囲の知識しかありません。(高校で習った内容は難しかったのでほぼ忘れました!)

 

というわけで、わたしの立場からお伝えできる範囲の答えとして「海外旅行で実際によく使う英語の勉強法」をご提案させていただきます。

 

ユウカが海外旅行で愛用している英会話の本

もし旅行に持っていくなら「指さし会話帳」がおすすめです。

海外旅行で使う英文が大体のっていて、それを指でさせば会話ができるという代物です。わたしはギリスとスペインの2冊を持っていて、長年愛用しています。

でも英語ならグアムやフィリピンが簡単でいいかもしれません。

 

旅の指さし会話帳10 イギリス(イギリス英語)[第2版] (旅の指さし会話帳シリーズ)

旅の指さし会話帳12 スペイン [第4版] (旅の指さし会話帳シリーズ)

 

ただわたしの実際の使い方は、本に指をさしてつかうのではなく、そこに書かかれている使えそうな例文を拾って、移動などの空いた時間に丸暗記しています

この丸暗記が勉強法といえば勉強法かな…

 

本を見て「こんな風にいえばいいのか」「これ試してみよう」と思った言い回しを暗記し、食事のときや切符を買うときなど、人と交流するときにそのまま口頭で伝えてみます。

通じたときには「ユウカは、レベルが1上がった」というセリフが脳内をよぎり、たった一言通じただけでも達成感を味わえます。

そうするとだんだん話すのが面白くなってきますよ。

 

昨今Google翻訳などさまざまな翻訳機がでているので、そういうものを利用するのもいいと思います。指さし会話帳の電子書籍版もアプリもおそらく出ています。

 

ただ、わたしは紙本タイプの指さし会話帳が好きで使いやすいんですよね~

わざわざ荷物になるのに本タイプの指さし会話帳を愛用している理由は、オフラインでいつでも使えるからと、わたしは紙の方が頭に入りやすいからです。

 

アプリなどはスマホに一度インストールしてしまえば、もちろんオフラインでも使えるのですが、飛行機の中で使用できなかったり、その国の治安によってはむやみにスマホを取り出さない方がいい国もあります。あとスマホが盗まれたら終わりなんで。

その点本はどこでも開けて、盗まれることはまずないので安心です。もし紛失してもスマホほどの痛手にはなりません。

 

また、わたしの場合は「本」で読む方が言葉が覚えやすいです。実際のページ感や色、場所、シチュエーションなどの情報をひっくるめて覚えているからですかねー

 

「本を見て、使えそうな例文を丸暗記して、実際に使ってみる」

この繰り返しがユウカの旅行用英会話勉強術です。

 

 

f:id:y-enjoyabletarot:20190525174705j:plain

 

海外旅行でよく使う8フレーズを丸暗記

丸暗記といっても、そんなに大げさなものではありません。

現地の人とガッツリ交流するなら英会話教室や語学留学などを利用して、しっかり学んだ方が良いとは思いますが、海外旅行で使うセリフは大体決まっているので、8フレーズくらい覚えていれば乗り切れる場合がほとんどです。

 

その8フレーズも、最初から全部覚えておかなくても、必要に応じて一つずつ覚えていけば問題ありません。また、ホテルに着いたとき、観光地に移動するとき、買い物をするときなど、繰り返し使ううちに自然と覚えられます。

 

ただし、たどたどしくても、ゆっくりでも、実際に声に出して使わないと覚えられませんので、そこだけは努力してくださいね。

 

では、こちらが海外旅行でよく使う英語8フレーズです。

 

(1)〜したいのですが/…へ行きたいのですが

I'd like to ~/I'd like to go to …

アイド ライク トゥ~(~には動詞)/アイド ライク トゥ ゴー トゥ…(…には目的地)

 

(2)~を教えてください/…への道を教えてください

Could you tell me ~/ Could you tell me the way to …

クジュ テルミ― ~/クジュ テルミー ザ ウ ェイ トゥ…(…には目的地)

 

(3)日本から予約しています。

I have a booking from Japan.

アイ ハブ ア ブッキン フロム ジャパン

I have a reservaition from Japan.ともいいます。

 

(4)写真を撮ってください

Could you take a picture?

クジュ テイク ア ピクチャー?

「with me」をつけると「わたしと一緒に」となります。

 

(5)~のおすすめは?

What ~do you recommend ?

ホワット ドゥ ユー リコメンド?(~に知りたいものの名詞を入れる)

 

(6)いくらですか?

How much?/How much is(are)~?

ハウ マッチ?/ハウ マッチ イズ(アー)?

欲しいものを指さして、how much?で通じます。

 

(7)お願い、安くして?

Could you give me a discount?

クジュ ギブミー ア ディスカウント?

youとgiveの間にpleaseを入れるとより丁寧。

 

(8)どうもありがとう/〜してくれてありがとう

Thank you so much./Thank you for~

サンキュー ソー マッチ/サンキュー フォー

「very much」でもいいんですが「so much」の方が主流かな。

でもできれば、ありがとうは現地の言葉で覚えた方が喜ばれます!

 

だいたいこの8フレーズを覚えておけば旅行は問題ありません。それ以外の事柄を伝えたいときはジェスチャーで頑張ります。 

早く覚えるためのポイントは、単語でもいいので、とりあえず口に出すことです。あとはやっぱり完璧に話そうとしないこと。間違って当たり前です。日本人だもの。

 

英語を話せるようになるには?

一番手っ取り早い方法は、とりあえず海外に行ってみることです(笑)

英語が~とか言っている時間がもったいない。四の五の言わず現地へ赴いてしまえば何と かなりますよ。まじで。(今の高校性とかってマジでって使うんですかね?)

 

というか、何とかしなくちゃいけない環境に強制的になるので、何とかできるようになります。なにかをしようと思ったら、それをせざるを得ない環境に自分を置くのが最も効果的です。

 

また「海外=英語」ではありません。英語の通じない国なんていっぱいありますから、そのときはカタコト英語でお互いさまです!!

 

f:id:y-enjoyabletarot:20190525174754j:plain

 

そんなユウカの英語力は?

 と、今までこんな偉そうなこといってきたユウカの英語力がどんなもんかというと、本当に上記の8フレーズしかスラスラ話せません。毎回「伝われ」という思いで、やっと話しています(笑)

 

言語に関係なく、会話において一番大事なのは「伝えたい」という強い想いを持つこと。結局、出川哲朗さん方式が一番最強なんですよ。

 

また、英語がまったく通じない国はたくさんあります。ワン・ツー・スリー…の数から一切わからない国で、英語力がーとかいってても意味ありませんから。

意外なのはヨーロッパに多いことです。

 

フランスはフランス語が誇りなので、フランス語以外話さないという人も多いです。あと大きな国だとスペインです。世界の半分の国でスペイン語を話すので、英語を覚える必要性があんまりないんですよね。

旧ソ連を含むロシア語圏では、ローマ字ではなくキリル文字なので、読みもまったくわかりません(笑)

 

つまり、なにがいいたいかというと、もし言葉が不安で海外旅行に行くことを躊躇っている人がいるなら、どんどん海外に行ってしまった方がいいよーということです。

悩んでいる時間がもったいないです。もし言語で悩むなら、現地についてから悩んでみてください!!

英語が話せるようになるまで待ってたら、一生海外には行けませんよ~

 

大人かどうかは関係ない

というわけで、ユウカの英語勉強法は、まさかの丸暗記でした!!(笑)

質問主さん、役に立たなそうな回答でごめんね…

 

ただ冒頭の質問箱で、もう一つ気になっているところがあるんですが、それは「いい大人なですが」というセリフです。

あのですね、言語が話せるかどうかに「大人」であることは一切関係ありませんよ。「覚える気があって、勉強したかどうか」がポイントです。

 

っていうか「大人」であるほど、話せない人が多くない?

むしろ最近の方が、学校での英語教育に力を入れているから話せる子が多いと思うんですよ。というわけで、まずは「いい大人だけど」というブロックを外すところから英語の勉強を始めるのがいいと思います!!

 

英語の勉強法は人それぞれあるともいますが、一番は「英語を話す目的をどこに設定するか」です。ただ旅行にいく程度なら、本当にこの8フレーズさえ覚えておけば何とかなります。しかし、仕事で使うとなれば、もっと専門的な勉強が必要になります。

ご自身の目的に合わせた勉強方法を見つけてくださいね。

 

以上、ツイッター質問箱から、ユウカなりの回答をさせていただきました。

読んでくれてありがとう。

 

▼DMからご質問もどうぞ▼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幸せと不幸せの別れ道はどこ? 幸せかどうかは視点で変わる

どうしたら自分は幸せになれるのでしょうか?
人が幸せになるためには、なにか事象が起こったときにその中に「幸せ」を見つけられる「視点」を持っているかがポイントです。

 

旅人タロット占い師 ユウカ です。
どうしたら幸せになれるのか……
というわけで、今回はそんな「幸せ」と「不幸せ」の分かれ道はどこにあるのかをご紹介します。

 

 

f:id:y-enjoyabletarot:20190521232121j:plain

 

極楽(幸せ)と地獄(不幸せ)の岐れ路

四国にある松尾寺に「極楽(幸せ)と地獄(不幸せ)の岐れ路」という教えをご存知ですか? 幸せへの道しるべを示す教えです。

 

【幸福への道】
早起きする人 熟睡できる人
感謝して真剣に努力する人
仕事を趣味に能率を計る人
義務も責任も選んで果たす人
時間を守る人 礼儀正しい人
頼もしい人 融和を計る人
人も自分も尊敬できる人
常に反省し素直に改める人
何事も善意に解釈する人
注意深い人 決断の早い人
心身の健康を心がける人
質素で金を活かして使う人
孝心深い人 恩に報いる人
親切で人の為によく尽くす人
良心とやさしい愛情に満ちた人
恥を知る人 偽りの無い人
信念に徹した人 辛抱強い人
どんな苦難も耐える人
生きがいを求め精進する人
夢と希望に笑顔で生きる人

 

【不幸せへの道】
心の暗い人 不愉快に暮す人
絶えず不満や愚痴の多い人
やる気が無くよくサボる人
無責任な人 法規を守らぬ人
陰口が多く人の和を乱す人
信仰心が無く自我の強い人
心が狭くすぐ腹をたてる人
暴飲暴食 自分を粗末にする人
お金を浪費し賭け事をする人
悪友も道楽間も多すぎる人
公徳心なく迷惑かける人
利己的な人 自分本位の人
迷いも取越 苦労も多い人
欲の深い人 自惚れの強い人
依存心の強い人 苦労に負ける人
貴重な一生を無駄に過ごす人

 

人それぞれ価値観や幸福感が違い、それが個性です。

そこには本来、良いも悪いも、間違いも正しいもありません。自分の行いは、すべて自分に返えるだけです。

 

幸せになれるよう行動したら、幸せが返ってきます。
反対に不幸せな行動をしたら、不幸せになります。

 自分の行いを振り返り、自分の歩む道は自分で選び取っていきましょう。

 

f:id:y-enjoyabletarot:20190521233110j:plain

 

「ない」ものではなく「ある」ものに目を向けよう

幸せな人と不幸せな人の違いに「視点の違い」があげられます。
幸せな人は「ある」ものに注目し、不幸せな人は「ない」ものに注目するといわれています。

 

「ない」とは、物事を否定する言葉です。かわいくない、自信がない、できない、いない、モテない、などなどです。
つい日常がルーティン化すると「なんかいいことないかな~」って思いませんか? わたしもサラリーマンをしているときには、よくぼやいてしまっていました。でも、これは「いいこと」を「無くす」意味のNGワードです。言えば言うほど不幸せになる恐怖の言葉ですので気をつけてね。

 

あとは「わからない」という言葉。わからない、知らないっていうこと自体は当たり前何ですけれど、わからないならそのままにせず、その原因や対策、意味をちゃんと調べましょう。「わからない」は不安につながっていきます。

悩みというのは不安から生まれるものです。なにがわからないのか、どうすればいいのか、「わからない」を具体化する癖をつけていけると悩みを減らすことができますよ。ついでにボケ防止にも効果的です(笑)

 

反対に「ある」とは、存在や所有を表す言葉です。住む家がある、働く場所がある、家族がいる、字が書ける、健康である、などなど。「ある」という言葉を突き詰めていくと、最終的には「命がある」に行きつきます。このことに気が付けた人は「生きているだけで幸せである」のです。

 

しかし「ある」は日常的に自分の「当たり前」であることが多いです。一方「ない」方は、当たり前を否定します。つまり非日常なんですよね。
だから、存在が当たり前すぎて「ある」は意識にのぼりにくく、非日常である「ない」には意識が向きやすくなります。

 

そのため人は、自分にないものが他者にあるとつい羨ましく感じたり、欲しくなってしまいます。でも、この「ある」と「ない」の基準や内容が人それぞれ違うからこそ、個性が生まれるのです。

 

自分にないものに目を向けているうちは、永遠に満たされません。だって、そもそも「ない」のだから、いくら除いても空っぽなのです。それよりも「ある」ものに目を向けられれば、満たそうとせずとも、既に自分が満たされている事実が待っています。

 

「ある」と「ない」どちらの視点でものごとをとらえられるか、これが「幸せ」と「不幸せ」の分かれ道です。

 

f:id:y-enjoyabletarot:20190521231823j:plain

ユウカの占いでできることとは?

これまで、幸せになるための方法をご紹介しましたが、これが一番いいとわかっていても思い通り上手くできないのが人間です。

 

ポジティブになろうと思ってもなれない。
どうしても物事を悪い方へ捉えてしまう。
たまには愚痴もいいたくなる。
いつもいい人でいられるほど人間できていない。

 

当然です。

だから、幸せになりたい・自分を変えたいと思った方の中で、なかなか上手くいかなかったり、実践できなかったりしたとしても、それで「自分は幸せになれない」とは思わないでください。

 

それらが上手くいかなかった理由は、単純にあなたに合ったやり方じゃなかったか、もしくは描いた幸せがあなたが本当に望むものではなかっただけです。

 

ユウカのタロット占いでは、あなたの本当の望みを探し、あなたに合った叶え方を一緒にじっくり探っていきます。
人間は自分のことを考えるのが苦手な生き物です。自分の考えに第三者を交えることで、新たな視点が生まれ、自分一人で考えるよりも可能性が広がります。

 

【ユウカのセッションを受けたご感想&特長】

  • メールでのやり取りで顔が見えない分、素直に思いを伝えられる
  • よく考えてから返信ができるので自分と向き合う時間が取れる
  • 文章だと状況整理がしやすく、わかりやすい文章で説明してくれる
  • 常に自分自身がどうしたいのかを大切にしてくれる
  • やり取りをする中で、自分がどうしたいのかがわかってくる
  • 占いだけでなく、心理学や体験談を含めた的確なアドバイスをくれる
  • 結果がメールに残るので、あとから何度でも見返すことができる

 

 

幸せになるために まとめ

「幸せ」と「不幸せ」の別れ道が「視点」の違いにあるとするならば、ほんのちょっとの意識の差で住む世界がガラリと変わりますね。


人は幸せになるために生まれてきて、誰しも幸せになる権利があります。
そしてその「幸せ」を感じられるかどうかは、すべて自分次第です。
今「ある」ものに感謝し、幸せな人生にしましょうね!!

 

ここまで読んでくれてありがとうございます。

 

▼メールセッション受付はこちら▼


 

 

 

ゴールデンウィークに開催したミニ占い企画の結果と感想

こんにちは\(^o^)/

旅人タロット占い師 ユウカ です。

 

ゴールデンウイークに、ツイッター上でとあるミニ占い企画をさせていただきました。企画内容は「あなたの旅行先におすすめの国を占います」です。

 

 

今回、はじめてのツイッター企画ということと、その少し前に新しいタロットを手に入れたのでそちらの練習も含めて、当選人数は10名と多めに設定させていただきました。

ご参加くださいました方々、この度は誠にありがとうございました。

 

 

ミニ占いの内容とは?

吉方位は関係なく、相手の好みとユウカの経験にタロット占いを加えて、旅行先におすすめの国を占いました。

 

まず相手の好みを知るために、簡単な質問を3つしました。

つぎにタロットカードを3枚引きし、現状、願望もしくは不安、助言をみていきます。

そこから、相手の好みとタロット占い結果を合わせて、その人に楽しんでもらえそうな国を思い浮かべます。

 

紹介する国は、実際にわたしが行ったことのある国の中から選びました。

さいごに、わたしの実体験をもとにしたその国のオリジナル紹介文を付け、旅行を楽しむためのアドバイスを添えて返答しました。

 

f:id:y-enjoyabletarot:20190519183248j:plain

(中略)

f:id:y-enjoyabletarot:20190519183304j:plain

▲こんな感じでツイッターDMでやり取り

 

内容のボリュームとしては、おひとり様700~800字くらい(国の紹介文で600字前後)で、紹介文も一から書いたので結構時間がかかり、全員鑑定し終わるまでにGWをまるまる使いました(笑)

 

ただ、これで国の紹介文はある程度テンプレート化できたので、もし次回やるとしたら、もっと効率的に対応できると思います。

そして次回も開催できるようにこれからも頑張ります!!

 

当選者さまにいただいたご感想とユウカの感想

いつものユウカのセッションでは、相談者さまとの対話をメインにしています。

しかし今回は、記念企画ということもあり、相手の方の現状をまったく知らない状態で占いをさせていただきました。

 

それにも関わらず「前から行ってみたいと思っていた国だった」「現状と願望が当てはまり過ぎてびっくりした」「予想外の国だったけど、言われてみたらしっくりきた」などのご感想をいただきまして、企画として何かしら楽しんでもらえたようで、わたしも安心ました~

 

f:id:y-enjoyabletarot:20190519182011j:plain

 

そのなかでも、こちらの占い結果には運命を感じました(笑)

f:id:y-enjoyabletarot:20190519182156j:plain

 

この方には、何の事情も知らずに勝手にフィンランドをおすすめしたのですが、まさかそんな偶然があったなんて!!

占いをしていると、このような不思議なご縁に当たることが結構あります。そのたびに

改めて、占いのすごさを思い知るんですよね。

 

今後もツイッター企画は開催していく予定です

今回のミニ占い企画で、たくさんの方々が参加してくださったことを何より感謝いたします。また、実際にユウカの受けた方々から、素敵なご感想や応援をもらえたことが今後の活動の糧になりました。

 

そしてわたし自身、今回の企画を通してさらにタロットの知識が深まり、非常に有意義な時間となりました。

 

今後も定期的にツイッター企画を開催しようと思いますので、ぜひツイッターフォローをお願いします!!

わたしが日々感じていること、日常、ブログ更新情報、ミニ企画、キャンペーン情報などなどをほぼ毎日つぶやいています~

 

  

ここまで読んでいただきありがとうございました。