有伽堂きりんのブログ

算命学鑑定・タロット占い

やりたいことの見つけ方(2)あなたのいらないものは何?

今回は「自分のやりたいことを見つけるための思考方法」第二弾です!

やり方は前回同様、ユウカの疑似セッションを受けているような感覚で、これから紹介する質問に自分なりの答えを探してみてね。

 

第一弾はこちら→やりたいことの見つけ方(1)まずは自分の「好き」を知ろう

 

 

f:id:y-enjoyabletarot:20200108124508j:plain

 

疑似セッションの試し方

紹介する質問の答えは、目で見えるように必ず文章に起こしましょう。手書きのノートにまとめてもいいですし、スマホのメモでもいいです。

 

記録として形に残すことで、自分が何に迷っているかが見えてきます。誰かに見せるわけではないので、ぐちゃぐちゃでもいいんです。というかぐちゃぐちゃしたら「わたしの考えは今まだまとまっていないんだなぁ」と思ってください。

 

まずは、質問に対して思い浮かんだことは全部書き出すこと。頭の中で考えるだけでは「思考」止まり、それらは時間が経つほどに自分自身によって忘れられていきます。一方で書くことは「行動」です。思考を行動に移すことではじめて自分のものとして身に付いていきます。

 

それではやってみましょう(^^♪

 

【質問2】あなたが今、いらないものはなんですか?

なにかを受け取るには、それを受け入れるための隙間が必要です。当然スペースが広いほど大きなものを入れることができます。

 

人の生活も同じです。みなさんは忙しいですよね?

朝起きて仕事に行って、帰ってきてとりあえずの家事をして、休みの日は溜まった洗濯物を片づけて、掃除機かけて、買い物行って、友達や家族との用事を済まして、それとも一日寝て終わり?

 

時間もない、お金もない、気力もない…そんな生活の中で新しくやりたいことを見つけるなんて、さらにそれを実行するなんて到底できません。わたしも無理ー(;´Д`)

だからまずは「自分の生活に余裕」を生み出す必要があります。そこで一旦、物理的にも、精神的にも、自分の持ち物を片づけていきましょう。

 

片づけの大前提は「ものを捨てること・減らすこと」です。

自分にとって本当に必要なものと、もう必要ないものを見極めて、自分自身の片づけをしていきましょう(/・ω・)/

 

捨てたい・やめたい・やりたくないものはなに?

何年も着ていない服、使い勝手の悪い鍋、読んでいない本などの物質

引っ込み思案、マイナス思考、怒りっぽい性格などの精神的部分

年々増加傾向の体重、不規則な生活、喫煙、満員電車などの習慣

 

などなど当てはまるものを思いつくまま書き出してみて。そして「本当に?他には?」と繰り返し聞いてみてください。

見落としているものはない? いつもと同じものばかりじゃない?

 

それらを捨てるには、どうすればいい?

では、実際にそれらを捨てる方法を考えてみてください。

物質なら、種類ごとに分別して回収日や回収場所を調べてみるなど、

精神面では、そのような性格になった原因を思い出す、詳しい本を読む、必要ならカウンセリングや心療内科に行ってみるなど、

習慣では、一日・一週間分のルーティンを書き出して、改良点や工夫点を探すなど、

 できるだけ具体的に「これなら自分でできそう」という範囲で考えてみてください。

 

それらを捨てたら、どんなあなたになれる?

ものを捨てられない理由に「怖さ」ってありますよね

記念品、楽しかった思い出、辛いときに拠り所にしていたもの、もったいないという気持ち…これらを思い浮かべて捨てられないのは「なくなるのが怖いから」です。

 

わたしは以前、片づけのプロであるこんまりさんが「捨てられない理由は、すべて過去の記憶が原因」(みたいな意味の言葉)をおっしゃっていたのをテレビか著書かで見たことがあり、そのとき非常に納得したことを覚えています。

 

それを踏まえてから上記の捨てられない理由ふり返ると、確かにぜんぶ過去の記憶から生まれている感情ですよね。過去のあなたは、それを身に付けたり、そう振る舞ったりしたことで、何かしら事態がプラスにはたらいた経験があるはずです。そしてその成功体験があるので、それらを手放すのが怖く感じるわけです。

つまり、ものを捨てるには過去ではなく、未来を想像することがポイントになります。

 

たしかにそれは過去のあなたにとって「良いもの」でした。でも今のあなたはそれを手放したいと考えている。その時点でそれはあなたにとってもう「良いもの」ではないのです。わかってはいるけど、でも手放しがたい…

 

では、実際にそれを捨てた後の自分を想像してみてください。

あなたはどんな姿をしていますか?

あなたの暮らしている場所はどんな状態になりましたか?

こんな風に考えてみると、実際に不都合なんてなにもないことに気が付きます。困り果てるほどの恐れることなんて起きやしないのです。

 

それどころか、なんだかスッキリした気分の自分しかいませんよね。不要なものがない広い部屋、健康になった自分、無駄な責任感も気負いもない身軽な自分。

そしてその空いたスペースに、自分の好きなものを入れていきましょう(^^)

 

f:id:y-enjoyabletarot:20200108125720j:plain

欲しいものより、いらないものを知ることが重要

自分のやりたいことが思い浮かばないなら、まずはいらないものを確認してみてください。そしてそれらをどんどん捨てましょう!

 

それにね、本当にあなたに必要なものは、然るべきタイミングでいずれまたあなたの前に現れるようになっています。それまではあなたに必要ないものであり、そのうえ受け取る場所が確保できていないとせっかくタイミングが来ても受け取れません。

 

今回は「いらないものを知る」でしたが、いかがでしたでしょうか。

ユウカのメールセッションでは、こんな風にご相談者さまへ質問をしたり、その答えを掘りさげたりと、対話を通して「やりたいこと」を見つけていきます。その過程で、考えが上手くまとまらないときや進む方向性の指針を得たいときにタロット占いを使用します。

 

捨てるから、欲しいものが見つかる。

手放すから、手に入る。

 

今一度自分自身や環境を見直して「捨てたいと思っているけど、なかなか捨てられない」ものがないか、考えてみてくださいね。

 

ここまで読んでくれてありがとう(*´▽`*)

 

 

▼メールセッション受付▼