有伽堂きりんのブログ

算命学鑑定・タロット占い

【お申し込みのご参考に】算命学鑑定書の下書きをちょい見せ

こんにちは! 算命学鑑定士・有伽堂きりんです('ω')ノ

当ブログをご覧くださいましてありがとうございます。有伽堂きりんは算命学鑑定とタロット占いを取り扱う占い屋です。

 

有伽堂きりんの算命学鑑定では、お客さまの生年月日をもとに、その人の特性や運勢などをギュッと詰めた大変ボリューミーな「あなただけのオリジナル鑑定書」を作成&送付しております。いわばあなたのトリセツになる鑑定書です。

 

今回は「算命学鑑定に興味があるけど、鑑定書の実態は不明だし、いったいどうやって書いてるの?」といった方に向けて、ご参考までにきりんが鑑定書を作成する際には必ずしている手書きの「下書き」をお見せしちゃいます。

 

先にいっておくと、下書きというよりも細かいメモみたいな代物であって人さまにお送りするものではないので、かなり字も見た目も汚いです…(;´Д`)

でもこれを見て、鑑定書を作成するまでに「ちゃんとガッツリ調べていますからね!!」という思いが伝われば嬉しいです(*'ω'*)

 

下書き/個人鑑定

f:id:y-enjoyabletarot:20200727153032j:plain

f:id:y-enjoyabletarot:20200727153235j:plain

ね?ゲロ汚いでしょ?(笑)すみません…

運命図や星の特徴、五行バランス、三業干支、天中殺などに加えてそのとき思いついたことをひたすら書いてあります。付箋にはお客様へこちらから聞いてみたいことを書いて貼ってあります。

最初にノートにガーっと書き連ねたら、これを見ながら鑑定書としてWord文書をまとめあげます。まとめながらもメモを書き足すこともあります。

 

下書き/相性鑑定

f:id:y-enjoyabletarot:20200727154012j:plain

f:id:y-enjoyabletarot:20200727154114j:plain

相性鑑定では二人分出すのでさらに細かくてぐちゃぐちゃなメモになります。もうね、ノートの横線とか無視。それどころか文字の上から文字を上書きするという暴挙。わたししか解読不能な代物ですね(*_*;  

 

なんでこんなものをブログにわざわざ上げてみようかと思ったのかというと、先日同じ算命学を扱う占い師さんとZOOMお茶会をしたときに、どんな風に鑑定しているのかという話題になりました。

その占い師さんも鑑定前に細かい下書きを作成しているのですが、その下書きも最終的にあえてお客様にお渡ししているそうで「下書き渡すとこんなに調べてるんだってわかるからお客様に結構喜んでもらえるよ」と聞いたからです。もちろんその人の下書きはお客様に渡すものですので、きりんのものみたいに汚くなかったですけどね…

 

そして余談ですけども、その人から「きりんさんの知識量なら全然問題ないよ!むしろちゃんと勉強している人のやり方だよね」といってもらい、その有難さに天にも昇る気持ちになりました(*´▽`*)ムフフー

 

というわけで、こんなんでももし「興味はあるけど有伽堂きりんの鑑定どうかな?」とお申し込みを躊躇っている人の参考になればと思い、ご紹介させていただきました。

乱雑な下書きではありますが、こんな風に本当一人ひとりきちんと調べ上げて書いていますから、安心してお申し込みくださいね(^^)/

 

▼今なら算命学鑑定半額キャンペーン中