有伽堂きりんのブログ

算命学鑑定・タロット占い

近況報告と今後の予定

こんにちは

占い師 ユウカ です。わたしは有難いことにモリモリ元気に過ごしていますが、みなさんはいかがでしょうか?季節変わり目だし、世の中には流行り病もございます。健康管理には十分にお気を付けて、ご自愛くださいね(^_^)

f:id:y-enjoyabletarot:20200429141304j:plain

 

正月に意気揚々と「ブログ更新頑張る」的なテンションでいたのに、すっかり月イチ更新に成り下がっていることを申し訳なく思いつつ、決して無意味に活動をサボっているわけではないことを言い訳させてください…

 

先々月に占い活動をリニューアルしようと思い立ち、現在占いの受付を休止しています。その間に前々から興味があった算命学を勉強しているのですが、家族や友達に試したり、Twitterでモニターさんを募集したりしながら、自分のものとしてだいたい形をつかめてきています。当初の予定通り、5月活動再開を目指していますので、もう少々お待ちください。

 

算命学をやり始めて、なんだかその体系が自分の好みにハマっているのをひしひしと感じています。というのも、タロット占いでは「今抱えている悩みに対しての回答」を得るものになるのですが、元来わたし自身はあまり悩みがない人でして、他人の悩みに共感することはほぼないんですよね。だからこそ、中立な視点でお客様のお悩みに答えられているところもあるんですが、じゃあ自分が他のタロット占い師さんのところへ行って悩みを相談するかといえば、とくに聞きたいこともないわけですよ。でもたまに同業の方の視察もしたいわけで…そして自分がやらないことをお客さんに勧めるのもどうなの…と正直な話、いろいろ思うところもありました。

 

それに対して算命学は「自分のことを知る」ための占いになっているので、自分がなぜこういう思考をするのか、なぜ他人はそうではないのか、などなど今まで「なんとなく人と違うな」と感じていたことへの答えや傾向、伸ばすべき長所と気をつけるべき短所、ついにはなぜ顔にニキビができやすいのかまでを知ることができるのです。

このように「占い師に相談したい悩みは無くても、自分がどういう人か他人の目線から知りたい」というわたしみたいな人も多いんじゃないでしょうか。

そんな疑問に答えてくれるのが算命学です。

 

今後はこの算命学をメインに据えて、急ぎのお悩みにはタロット占いで回答するというような形態を取っていこうとしています。

目下、最大の懸念はブログの引越し先です。ホームページを作りたいんですが、どのサービスがいいかと悩んでいます。誰かワードプレスのやり方教えて欲しい…(´;ω;`)

あとは今さら感はありますが、リニューアルと同時に占い師ネームにしようかと思案中です。「ユウカ」って……本名なんだけど、カタカナで名前だけだとアホっぽくない?(偏見)理想は「覚えてもらいやすくて本名と遠からず」が良いんですが、わたしの苗字は珍しくて読めない・書けない・変換でないの三拍子でして、本名をモジるとなるとこれがなかなか難しい…(-ω-;)

 

というわけで今回は近況報告でした。とりとめのない話でごめんなさいね。

いつも「読んでくれた人の実になるようなこと」を心がけて書いているので、たまには思いつくままにブログ書きたかったんですー

5月中に活動再開できるように技術の向上とインフラ整備を頑張ります!!

 

今後ともよろしくお願いいたします。