旅人占い師・ユウカのブログ

メール相談&タロット占い/やりたいことを見つけよう

幸せと不幸せの別れ道はどこ? 幸せかどうかは視点で変わる

どうしたら自分は幸せになれるのでしょうか?
人が幸せになるためには、なにか事象が起こったときにその中に「幸せ」を見つけられる「視点」を持っているかがポイントです。

 

旅人タロット占い師 ユウカ です。
どうしたら幸せになれるのか……
というわけで、今回はそんな「幸せ」と「不幸せ」の分かれ道はどこにあるのかをご紹介します。

 

 

f:id:y-enjoyabletarot:20190521232121j:plain

 

極楽(幸せ)と地獄(不幸せ)の岐れ路

四国にある松尾寺に「極楽(幸せ)と地獄(不幸せ)の岐れ路」という教えをご存知ですか? 幸せへの道しるべを示す教えです。

 

【幸福への道】
早起きする人 熟睡できる人
感謝して真剣に努力する人
仕事を趣味に能率を計る人
義務も責任も選んで果たす人
時間を守る人 礼儀正しい人
頼もしい人 融和を計る人
人も自分も尊敬できる人
常に反省し素直に改める人
何事も善意に解釈する人
注意深い人 決断の早い人
心身の健康を心がける人
質素で金を活かして使う人
孝心深い人 恩に報いる人
親切で人の為によく尽くす人
良心とやさしい愛情に満ちた人
恥を知る人 偽りの無い人
信念に徹した人 辛抱強い人
どんな苦難も耐える人
生きがいを求め精進する人
夢と希望に笑顔で生きる人

 

【不幸せへの道】
心の暗い人 不愉快に暮す人
絶えず不満や愚痴の多い人
やる気が無くよくサボる人
無責任な人 法規を守らぬ人
陰口が多く人の和を乱す人
信仰心が無く自我の強い人
心が狭くすぐ腹をたてる人
暴飲暴食 自分を粗末にする人
お金を浪費し賭け事をする人
悪友も道楽間も多すぎる人
公徳心なく迷惑かける人
利己的な人 自分本位の人
迷いも取越 苦労も多い人
欲の深い人 自惚れの強い人
依存心の強い人 苦労に負ける人
貴重な一生を無駄に過ごす人

 

人それぞれ価値観や幸福感が違い、それが個性です。

そこには本来、良いも悪いも、間違いも正しいもありません。自分の行いは、すべて自分に返えるだけです。

 

幸せになれるよう行動したら、幸せが返ってきます。
反対に不幸せな行動をしたら、不幸せになります。

 自分の行いを振り返り、自分の歩む道は自分で選び取っていきましょう。

 

f:id:y-enjoyabletarot:20190521233110j:plain

 

「ない」ものではなく「ある」ものに目を向けよう

幸せな人と不幸せな人の違いに「視点の違い」があげられます。
幸せな人は「ある」ものに注目し、不幸せな人は「ない」ものに注目するといわれています。

 

「ない」とは、物事を否定する言葉です。かわいくない、自信がない、できない、いない、モテない、などなどです。
つい日常がルーティン化すると「なんかいいことないかな~」って思いませんか? わたしもサラリーマンをしているときには、よくぼやいてしまっていました。でも、これは「いいこと」を「無くす」意味のNGワードです。言えば言うほど不幸せになる恐怖の言葉ですので気をつけてね。

 

あとは「わからない」という言葉。わからない、知らないっていうこと自体は当たり前何ですけれど、わからないならそのままにせず、その原因や対策、意味をちゃんと調べましょう。「わからない」は不安につながっていきます。

悩みというのは不安から生まれるものです。なにがわからないのか、どうすればいいのか、「わからない」を具体化する癖をつけていけると悩みを減らすことができますよ。ついでにボケ防止にも効果的です(笑)

 

反対に「ある」とは、存在や所有を表す言葉です。住む家がある、働く場所がある、家族がいる、字が書ける、健康である、などなど。「ある」という言葉を突き詰めていくと、最終的には「命がある」に行きつきます。このことに気が付けた人は「生きているだけで幸せである」のです。

 

しかし「ある」は日常的に自分の「当たり前」であることが多いです。一方「ない」方は、当たり前を否定します。つまり非日常なんですよね。
だから、存在が当たり前すぎて「ある」は意識にのぼりにくく、非日常である「ない」には意識が向きやすくなります。

 

そのため人は、自分にないものが他者にあるとつい羨ましく感じたり、欲しくなってしまいます。でも、この「ある」と「ない」の基準や内容が人それぞれ違うからこそ、個性が生まれるのです。

 

自分にないものに目を向けているうちは、永遠に満たされません。だって、そもそも「ない」のだから、いくら除いても空っぽなのです。それよりも「ある」ものに目を向けられれば、満たそうとせずとも、既に自分が満たされている事実が待っています。

 

「ある」と「ない」どちらの視点でものごとをとらえられるか、これが「幸せ」と「不幸せ」の分かれ道です。

 

f:id:y-enjoyabletarot:20190521231823j:plain

ユウカの占いでできることとは?

これまで、幸せになるための方法をご紹介しましたが、これが一番いいとわかっていても思い通り上手くできないのが人間です。

 

ポジティブになろうと思ってもなれない。
どうしても物事を悪い方へ捉えてしまう。
たまには愚痴もいいたくなる。
いつもいい人でいられるほど人間できていない。

 

当然です。

だから、幸せになりたい・自分を変えたいと思った方の中で、なかなか上手くいかなかったり、実践できなかったりしたとしても、それで「自分は幸せになれない」とは思わないでください。

 

それらが上手くいかなかった理由は、単純にあなたに合ったやり方じゃなかったか、もしくは描いた幸せがあなたが本当に望むものではなかっただけです。

 

ユウカのタロット占いでは、あなたの本当の望みを探し、あなたに合った叶え方を一緒にじっくり探っていきます。
人間は自分のことを考えるのが苦手な生き物です。自分の考えに第三者を交えることで、新たな視点が生まれ、自分一人で考えるよりも可能性が広がります。

 

【ユウカのセッションを受けたご感想&特長】

  • メールでのやり取りで顔が見えない分、素直に思いを伝えられる
  • よく考えてから返信ができるので自分と向き合う時間が取れる
  • 文章だと状況整理がしやすく、わかりやすい文章で説明してくれる
  • 常に自分自身がどうしたいのかを大切にしてくれる
  • やり取りをする中で、自分がどうしたいのかがわかってくる
  • 占いだけでなく、心理学や体験談を含めた的確なアドバイスをくれる
  • 結果がメールに残るので、あとから何度でも見返すことができる

 

 

幸せになるために まとめ

「幸せ」と「不幸せ」の別れ道が「視点」の違いにあるとするならば、ほんのちょっとの意識の差で住む世界がガラリと変わりますね。


人は幸せになるために生まれてきて、誰しも幸せになる権利があります。
そしてその「幸せ」を感じられるかどうかは、すべて自分次第です。
今「ある」ものに感謝し、幸せな人生にしましょうね!!

 

ここまで読んでくれてありがとうございます。

 

▼メールセッション受付はこちら▼