旅人占い師・ユウカのブログ

メール相談&タロット占い/決断に迷う人の背中を押すセッション

自分の考えを相手に伝えられますか? 自分の意見を伝えることは迷惑ではない

自分の考えや思いをちゃんと人に伝えられますか?

決してマイナスな事柄でもないのに「こんなこと言ったらどう思われるだろう」となかなか言い出せないこともありますよね。

他者を尊重しつつ、自分の意見を伝えるとはどういうことなのか、わたしが占いセッションと一人旅を通して感じたことを書いてみました。

 

 

f:id:y-enjoyabletarot:20190510101949j:plain

 

自分の考えを相手に伝えられますか?

以前、こんなご相談を受けました。

Aさん「仕事でお世話になっている先輩ともっと信頼し合える関係を築きたいんですが、なかなか仕事上で思っていることを伝えられなくて…どうしたらいいですか?」

 

わたしがお話を伺っていくとAさんは「自分がこんなことを言ったら迷惑なんじゃないか」という思いが強く、気後れして自分の意見が伝えられないことがわかりました。

 

こんな風に、相手に言いたいことが言えなくて悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

 

他者と対等に話すとはどういうことか?

かくいうわたしも大学を卒業するまでは「こんなこと言ったら迷惑じゃないかな」とか「伝わらないかもしれないし」みたいなことを考えて、自分の考えを話すのが苦手でした。

 

それが大学を卒業して一人旅にでた経験により、しだいにそういう感情がなくなっていきました。きっかけは、旅先で出会った同じ旅人たちとの交流です。

 

海外一人旅というと「一人で旅行して寂しくない?」って聞かれることもありますが、イメージほど孤独なわけではありません。世界には「日本人宿」と呼ばれる日本人が多く泊まるゲストハウスがたくさんありまして、そこで出会った人と観光など一緒に楽しむ機会が多くあります。

 

というのも部屋を誰かとシェアすれば宿代が安くなったり、現地の観光ツアーに参加する場合には人数を集めた方がお得だったりするんですよね。だから案外一人で行動することは少なかったりします。(場所によるけど)

 

バックパッカー中に出会う人たちは、いい意味で「遠慮しない・させない」んですよね。上下関係がない実にフラットな関係なので、一緒に行きたいときはいくけど、目的地が違えばさらりと離れていきます。

 

たとえば「ツアー人数が1人足りないんだけど一緒にきてくれない?」と誘われたとき、自分の予定があれば「ごめんね。」でおわり。断られた方も「はいよー」で気にせず他の人を誘っておわり。

 

そこには「断ったら迷惑かな」や「なんで断るの?」などといった余計な思惑は一切生まれません。

そんなやり取りを見たり、自分もしたりしているうちに「対等に人と話す」とはこういうことなんだなぁと感じることができました。

 

それぞれが自分の意思で行動していて、何かあっても誰のせいにもしません。自分の意見を言うことは迷惑なことではないし、言われたとしても迷惑とは思いません。

それどころか逆に返事がはっきりしない方が迷惑に感じることもわかりました。

 

f:id:y-enjoyabletarot:20190510102112j:plain

▲Budapest in Hungary

気にしすぎこそ迷惑かもしれない。

「自分がこんなこと言ったら迷惑かな…」って気にしすぎることこそ、相手に迷惑をかけているかもしれない可能性は考えてみたことはありますか?

 

わたしが旅行中に感じたことは、はっきりとした返事が得られない、何を考えているかわからないことこそ迷惑なんだということです。

 

こちらの誘いにはっきりとした返答が得られないと予定が組みにくくなります。そしてたまたま旅で出会っただけなので、ある程度の意志や人間性が見えないと、すごく怪しく思えてきます。みんな自由にやりたくて旅行にきたのに、変に相手の出方をうかがわなければならないことは、それだけでストレスになるんですよね。

 

つまり、自分の意見を伝えないということは、相手にとったら得体が知れないのです。

他者の心なんて直接本人の口から聞かないとわかりません。

 

あなたが何を考え、何が好きで、何が嫌いか、何を感じているのか、あなたの口から言われないと、あなたの「迷惑になるといけない」という本来気遣いから来る思いも、相手に伝わることはありません。

 

そうなると返って「この人は何考えているかわからないから気をつけよう」と気を使わせ、相手にストレスを与えかねません。

 

Aさんはメールセッション後にどう変わった?

Aさんとセッションを進めていくにつれて、Aさんは自分が今一人で心配していることは、相手の本質ではなく、自分の思い込みにすぎないことに気がつきました。

 

「相手に直接聞いたわけでもないのに、こっちで勝手に決めつけて遠慮するのはやめにします。相手にも失礼だと思えてきました」とのこと。

 

そのあとタロットカードが「相手の先輩はあなたのことを見守っているから自由にしてといってるよー」とAさんの背中を押してくれました。

 

後日、Aさんは先輩と2人で出張に行く機会があったので、そこで自分の考えを伝えてみたそうです。これからもっと信頼関係を作っていきたいことも。

Aさんからのその言葉に、先輩はこれからも頑張ろうねと、すごく喜んでくれたというご感想をいただきました。

 

f:id:y-enjoyabletarot:20190510102423j:plain

まとめ

相手を敬う・尊重することは大事なことです。しかし、それと自分の思いを伝えないことは同意ではありません。

 

もし「相手に迷惑かな」という考えから自分の思いを伝えられないのであれば、自分のその遠慮は果たして本当に相手を気遣う行為になるのかどうか考えてみてください。それがきっかけで、相手とより適切なコミュニケーションを取れるようになれるかもしれませんよ。

 

自分1人では難しいと感じたら、ユウカに相談してください!

ここまで読んでくれてありがとう(^ ^)

 

▼メールセッションの受付はこちら▼