旅人占い師・ユウカのブログ

メール相談&タロット占い/決断に迷う人の背中を押すセッション

選択に迷ったときタロットを味方にする

選択に迷うとき、みなさんはどのような基準で選んでいますか? 

今回は「選択」についてのお話です。決して「占いに頼ればいい」というアホみたいなすすめではないのでご安心を!

 

どうも、旅人タロット占い師 ユウカ です。

 

f:id:y-enjoyabletarot:20190314135645p:plain


人生の岐路に立つ 

人生は数多の選択によって成り立っています。

一説によると人間は朝起きたところから1日に70個ほどの選択をしているそうです。

 

ちょっと前までは「正しい選択」というのが幅を利かせていたようなイメージがあったのですが、最近は「正しい」を基準にするのは「正しくない」という意見が増えている気がしています。

あなたはどうでしょうか?

 

完璧な人間はいない、未来がどうなるか誰にもわからない、だから100%正しい選択をするのは到底無理なことです。自分の常識は他人の非常識という場合もたくさんあって、もちろんその逆もあります。

 

では、なにを基準に選択したらいいのでしょうか?

選択に迫られたら、正しい方ではなく「後悔しない方」を選びましょう。

  

選択の基準

どっちが楽しい? or 楽しくない?

人生は様々な選択によって成り立っているということは、楽しい人生にしたいなら楽しいと思う選択をするのが最善で最短の方法です。

 

以前、こんな記事を書きました。

 

y-enjoyabletarot.hatenablog.com

 

わたしは、何か選択する場面がやってきたら、楽しいと感じる方を選びます。

なぜなら、しばらくするとまた選択する場面がやってきて、また楽しいと感じる方を選びます。それからさらにしばらくすると、また選択する場面がやってきて、また楽しいと感じる方を……そんな風に決めていくだけで、自然と楽しい人生を送ることができるのではないかと思っているからです。

 

迷ったらやる? or やらない?

「やる」派:人はできることしか迷わないんだ。迷うってことはどっちでもいいってことだから、とりあえずやってみる。やらずに後悔するよりやって後悔したい。

 

「やらない」派:迷ってる時点で本当にやりたいことではない。時間をかけて決めたことは大抵失敗する。迷いがあるということはNOってこと。

 

うーん、どちらの意見も一理あるって感じかな。

みなさんはどっち派ですか?

わたしは「やる」派です。

どうしようって思ったら楽しい方を選ぶし、とりあえずやってみたいが勝ちます。

 

選択に迷ったときはタロット占いを味方にする

f:id:y-enjoyabletarot:20190310012924j:plain

わたしはタロット占い師なので、選択に迷うときには、タロットに聞くのも有効だと思っています。ただし、ただタロットに聞けばいいというものではありません。

わたし流の二者択一占いをご紹介します。

 

1.タロット占いを手がかりに、自分の本心を知る

「AとBどっちがいい?」ではなく、「AとBではそれぞれどうなるか?」をみて、それぞれに起こりうる少し先の未来を占います。

したがって、Aの方がいいよ! ということを答えるわけではありません。

あくまで最終的に決めるのはあなたですよ。というスタンスです。

 

回答例:

*Aではこんな感じで、Bではこんな感じだけど、あなたはこの結果をみてどう感じていますか?

*○○(条件)を重視するならA、△△を重視するならBがいいと思いますが、どれが好きですか?

*あなたの中ではすでにA押しだけど、Bを迷う理由はなんですか?

 

という具合にカード展開をみて、さらに意識を掘り下げ、状況を整理して、本心を探っていきます。

 

メリット:こっちを選んだらどうなるだろうという不安を減らせる。自分の本当の望みを発見できる。自分で納得して選べる。

 

デメリット:とくになし。

 

2.判断をタロット占いの結果に丸投げする

とことん悩み抜いて、それでもどうしていいかわからない場合には、いっそタロットが示した結果に丸投げしちゃおう! という考え方です。

ただし、本当に悩み抜いた人だけに有効な方法です。もう本当にどっちでもいいよ! という覚悟がある方だけにお使いします。

正直、今までこの方法が当てはまった人は1人だけです。基本的には、セッション中になにかしらの選択のヒントを見つけて、1のやり方で占います。

 

回答例:

AとBならAがいいです!!

AとBならBがいいです!!

 

メリット:選択の道しるべになる。決断の背中を押される。覚悟が決まる。自分で納得して選べる。

 

デメリット:「自分が、タロットに決めてもらうと決めた」という覚悟がないと、出た結果が受け入れにくくなる。選んだ結果がうまくいかなかったときに、他人のせいにしやすい。

 

わたしの二者択一タロット占いはこの2パターンで行います。しかし、セッション中にこれは二者択一ではないなと思ったら、違うスプレッド(カードの並べ方)を使用します。

 

どちらにしろ「自分で納得して選ぶ」というのが大切です。納得して選んだものは、どのような結果になっても受け入れられます。結果を受け止められたら、またつぎのステージにレベルアップできますよ。

 

もし、あのとき違う方を選んでいたら…と思うことがあるならば、その選択は自分が本当には納得していなかったのです。

納得できていない選択は、後悔に変わります。

 

とはいえ、自分がどうしたら納得のいく選択ができるのかを、自分で見つけることはなかなか難しいことです。自分のことは自分が一番わかってると思いがちですが、自分のことを正確に把握することは意外と難しいことなのです。

 

そのため、人に相談するということは、自分を見つめるための良きツールです。もし今、選択に迷うことがあるならば、ぜひそのモヤモヤをわたしに相談してください。

 

y-enjoyabletarot.hatenablog.com

 

いや、いや、大事な選択を占いに頼るなんて……という方へ。

 

選択肢を冷静に判断するためのポイント

f:id:y-enjoyabletarot:20190412173726j:plain

 

1.心身が健康であること

冷静な選択をするためには、健康であることが不可欠です。

 

睡眠不足、ストレス、忙しい、イライラ、悲しい、辛い、ケガ、病気、などなど

心身が不健康な状態だと、人間の判断力は非常に鈍ります。

 

時間に追われている場合は、充分に思考を巡らす時間が取れません。過度に感情がたかぶっている状態では、その感情に寄った方を選択します。そもそもケガや病気になれば行動が制限されてしまいます。

 

もし、今自分が不健康な状態にあるならば、まずは「自分が健康でいられる方」を選びましょう。

ただし、不健康過ぎると、自分が不健康だという判断もつかなくなってしまうかもしれません。

 

2.他人の目線を気にする

なにかを始めるときには「人の目なんか気にするな!」と言われますよね?

 

実は、冷静な判断を下したいなら、人にどう見られているのかを意識することは有効なんです。ただし、意識するなら「心から信頼できる人」または「憧れのあの人」にしてください。

 

たとえば、よこしまな行動をしようとしたとき、親がみたらどう思うかを考えたら抑止力になることがあります。自分の子どもに恥じない行動を取ろうとすることもあてはまりますね。

 

または、篠原涼子に憧れて、いつもかっこいいな、あんな人になりたいな、と思っているとしたら、篠原涼子がしそうな行動を取ってみてください。憧れの人こそあなたの理想の人です。その人の真似することで、理想の人物像に近づくことができますよ。

 

3.第三者の立場から見る

他人から見たとき、自分の姿はどういう風に映るだろうかを意識します。

もっとわかりやすくすると「もし自分と同じ理由で悩んでる人がいたら、その人にどんなアドバイスをしたいか」を考えてみてください。

 

どうでしょう?

冷静な判断ができそうですか?

 

3番目の、第三者の立場に立って自分にアドバイスを送るというのは、案外難しいものです。なぜなら、人間は自分が一番かわいいので、自分に都合の悪いことはできるだけ見えないようにするフィルターがかかってしまうのです。

 

そこで、わざわざ他人の立場にならなくても、他人に意見を聞いてみればいいのです。

そのための占い師やカウンセラーです。

 

わたしは他人の状況整理は得意としています。

なぜ迷っているのか、なぜモヤモヤするのか、順を追ってあなたの奥にある本当の願いを引き出すお手伝いをします。

 

y-enjoyabletarot.hatenablog.com

 

 

さいごに、人が後悔を感じるときはどんなときでしょうか?

「死ぬ瞬間の5つの後悔」

こちらは書籍なんですが、介護士である著者が、患者の最期を数多く看取ってきた経験から、死の床で語られた共通する5つの後悔を記しました。

 

後悔1、自分に正直な人生を生きればよかった

後悔2、働きすぎなければよかった

後悔3、思い切って自分の気持ちを伝えればよかった

後悔4、友人と連絡を取り続ければよかった

後悔5、もっと自分の幸せを追求すればよかった

 

なんだかドキッとしちゃうね。

はたして自分はどうだろうか…

 

この5つの後悔を回避する方法はあるの?

人間が抱く、一番最終の後悔がこの5つだとしたら、どうすればこれらを回避できるのだろう?

 

それは、自分に素直になることです。

 

これらの後悔は、本当はずっと自分の胸のうちにあったことを、無視し続けた結果、起こる後悔です。

 

まずは、1日に70個あるといわれている選択の一つ一つを意識してみましょう。

朝何時に起きるのかという選択、何を食べるのかという選択、どの道順を使って通勤をするのかという選択、どの仕事から取り掛かるかという選択、何を買うかという選択、誰に相談するのかという選択…

 

無意識にしていた選択を意識化することで、自分がどういうものを大切にしているのかがわかるようになります。

 

自分にとって本当に大切なものはなんだろうか。

自分は本当は何を望んでいるのだろうか。

 

 

ぜひ、自分の心に素直になって、後悔のない選択をしましょう!

 読んでくれてありがとうございます。

 

<追伸>

先日、この書籍を拝見して、何気なくつぶやいたこちらに、思いのほか反響をいただきまして大変驚きました。そしてたくさんの方が、わたしと同じように、この「後悔」に共感し、自分に素直になりたいを願っていることに非常に感動しました。

たくさんのご反響ありがとうございます。

よろしければ、twitterフォローお願いします

 

▼ご相談受付▼

y-enjoyabletarot.hatenablog.com

 

▼参考文献▼

死ぬ瞬間の5つの後悔

死ぬ瞬間の5つの後悔

 
後悔しない超選択術

後悔しない超選択術