旅人占い師・ユウカのブログ

メール相談&タロット占い/決断に迷う人の背中を押すセッション

メール鑑定と対面鑑定はどちらがいいの?

新潟在住、

タロット占い屋 ユウカ です。

 

最近、おかげさまで少しずつ地元のイベントに呼んでいただいたりすることもあり、実際にお客さまとお会いしての対面鑑定をする機会が増えました。

今まではメール鑑定がほとんどでして、メール鑑定にいたってはなんとなく自分のやり方が見えてきたかなと感じております。

 

しかし、対面鑑定となるとメール鑑定とはまた勝手が違います。

正直に申しますと慣れてくるまではもう一息といった感じでして、日々精進していく所存です。

 

ということで、それぞれの特長をまとめてみました!

 

・メール鑑定

メリット:文章でのやり取りとなるので、気になった個所を繰り返し読み直せて、状況や問題を整理しやすくなります。

お客さまは、頭の中の出来事を文章に起こすことで自分に向き合う時間が取れます。

わたしは、どうしたらわかりやすく伝わるかをじっくり考えながら順序建てていくので、細かいことまで表しやすいです。

また鑑定結果が文字で残るので、後から見直すことができます。

 

デメリット:時間がかかってしまいます。考えていることを相手にわかりやすく文章で伝える行為は、やってみると意外と時間を取る作業です。また、わたしが外出中だったりすると返信が遅くなりますし、お客さまにも予定の合間にご覧いただいて返信をやり取りする形になるので、場合によっては1日1返信みたいなこともよくあります。

 

・対面鑑定

メリット:言葉のニュアンスが伝えやすいです。文章は文字列だけでお互いの心情を読み取らなければならないので、伝え方次第ではキツい物言いになってしまうこともあります。しかし、もともとコミュニケーションは言葉以外から読み取る要素が強いので、対面であれば表情や手ぶり、声のトーンなどからお互いの人柄をつかみやすくなります。

もう一つは、短時間で済むところです。わたしは「一回一相談でいくら」という形をとっているので、長くても1時間~1時間半くらいの時間でセッションは終了します。お互いのメール返信を待つよりも時間がかかりません。

また、引いたカードが読み取りにくかった場合に、その場で「思い当たるものはありませんか?」などの確認が取れるので状況判断がしやすくなります。

 

デメリット:鑑定結果が形に残りません。鑑定書を出しているわけではないので、細かなことは、お客さまの印象に基本おまかせです。ブログに起こすこともありますが、本人がそれをご覧になるかわからないし、場合によっては内容を省く可能性もあります。

新潟県上越界隈までお越しになれる方の直接対面鑑定は可能です。

 

いがかでしたでしょうか?

それぞれご自身の用途に合わせてお選びください(*´▽`*)

 

 

 

 

f:id:y-enjoyabletarot:20181029222842j:plain

 ★ペンタクルのナイト★

地道にコツコツ前進していく様子を表しています。

これからは「信用第一」の時代になっていくそうです。

今後も誠実な対応と向上心を心がけていきたいと思います。

 

 ▼ご相談はここから▼

y-enjoyabletarot.hatenablog.com